ピクシブ百科事典

ブラック工場

ぶらっくこうじょう

(元の意味は「ブラック企業」の項を参照) アニメ「おそ松さん」に登場した工場。また、2016~2018年に公開されていた派生ゲーム「おそ松さんのブラック工場」のこと。
目次[非表示]

意味

  1. 労働者に対する待遇が著しく悪い工場。(→ブラック企業
  2. おそ松さん」に登場したブラック工場。または、そこで働く六つ子の通称。


おそ松さん

アニメ第2話にて

テレビアニメ「おそ松さん」の第2話Aパート「就職しよう」に登場したブラックな工場。社名もそのまま「ブラック工場」。
六つ子イヤミに連れられて着いた山奥の「なんか全体的に黒い」工場で某氏のような顔のスーツの男(CV:青山穣)に恫喝された後、仕事内容もわからぬままライン工になって働く六つ子(一松は途中で終身名誉班長に昇進した)はどんどん疲労困憊になってゆき、大勢でイヤミの号令に合わせて「大人になーれ!」とスローガンを唱和していた辺りで我に返って逃げた。

スーツの男とは別に、所長のデカパンがいた。また、ライン作業で大量生産されていた物(?)はダヨーンであった。
おそ松の憂鬱」の項も参照。

ゲーム「おそ松さんのブラック工場」

アニメのブラック工場を題材にした公式のブラウザゲーム。2016年から「Yahoo!!ゲーム」において「トト子に貢ぎ隊」「推し松クイズバトル」の両作品とともに配信されていた。2018年にサービス終了。
ストーリーは無く、作業画面、作業マニュアル(ゲーム説明)、社員名簿(六つ子の一覧)、成績とオプションのみの単純な構成になっていた。

六つ子の一覧(社員名簿)から六つ子の誰を働かせるか選び、作業(プレイ)開始後はラインに次々と現れる部品をクリックして品物を製造する(いわゆるもぐらたたきゲーム)。たくさん製造するほどスコアが高い。
品物は様々で、ダヨーンの他に第1期8話B「トト子の夢」のトト子ロボなどもここで作られていた。

六つ子のコスチュームと「へそくりウォーズ」への登場

六つ子の姿はアニメの黒い作業着だが、ポイント(売り上げ目標)と引き換えに他のコスチュームを二つ出せた。一つはアニメの普段着のつなぎ服、もう一つはゲーム独自の仕事着となっていた。いずれも頬はこけている。

後に、アプリゲーム「おそ松さんのへそくりウォーズ」にも、「おそ松さんのブラック工場」から独自の仕事着のおそ松達が追加された(2018年4月30日)。肩書きは以下。

おそ松コンビニ店員
カラ松サラリーマン
チョロ松蟹工船工員
一松居酒屋店員
十四松トラック運転手
トド松ファストフード店員

へそくりウォーズ」でのシリーズ名は「楽しいお仕事」となっている。お、おう。性能は「敵陣地に対する攻撃力が究極に高い。移動速度がちょっと早い。HPと攻撃力がかなり高い。」敵陣地を職場と見ているのだろうか。

ちなみに「へそくりウォーズ」には敵キャラクターとして第25話のブラック工場学園も登場している。また登場するアイテムの「レアおでん」は、元は「おそ松さんのブラック工場」で六つ子が製造していた品物の一つである。

その他の派生

その他の大体のアプリゲームやブラウザゲームにも、ブラック工場(作業着姿)の六つ子が登場している。

その一つ「にゅ~パズ松さん」(配信:2017/9/30~2019/1/28)ではレベルが上がるほど疲れて荒れた顔になっていた。以下はスキル(必要ブロック数15→14→13で、ブロックを1個→2個ランダム消去)の名称とボイス。

  • おそ松→ つまみ食い「めんどくせえよお~……」
  • カラ松→ ひろげる「オレは今、労働している……!」
  • チョロ松→ のばす「何やっていいかわかんないし……」
  • 一松→ 班長命令「めんどいわー」
  • 十四松→ たたく「あはは、仕事たのしいー!」
  • トド松→ こねる「も、帰ろうよお~……」

pixivでは

一見するとタグは多くないが、実際は班長の一松や、ブラウザゲームを元にした作品がそれなりにある。いわゆるBL要素の入ったもの(BL松)が多く、派生カップリングのタグ付けによる細分化のほうが進んでいることによる。

関連タグ

おそ松さん 派生松 班長(終身名誉班長) 平社員カラ松/ヒラカラ

関連記事

親記事

おそ松の憂鬱 おそまつのゆううつ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラック工場」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171

コメント