ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1987年に製作されたSFアクション映画。映画『プレデター』シリーズの第一作。監督はジョン・マクティアナン。

南アメリカへ要人の救出に向かった特殊部隊と、ゲリラ的に人間を狩る地球外生命体『プレデター』の死闘を描く。

登場人物

アラン・"ダッチ"・シェイファー少佐
演:アーノルド・シュワルツェネッガー
吹替:玄田哲章/屋良有作
部隊指揮官。元グリーン・ベレーの隊員でディロンとは元戦友。百戦錬磨の優秀な指揮官として内外から絶大な信頼を得ている。

ジョージ・ディロン
演:カール・ウェザース
吹替:菅生隆之/内海賢二楠大典
ダッチの元戦友。現在は軍を退役し、CIA職員を務めている。

アンナ・ゴンザルベス
演:エルピディア・カリロ
吹替:塩田朋子/勝生真沙子
ゲリラに所属する女性兵士。事件に関する重要な証人としてダッチの部隊に捕囚され、随行することになる。プレデターの襲撃を通じて、次第にダッチを信頼して協力するようになる。
スペイン語を話すが、実は英語も話せる。

マック・エリオット
演:ビル・デューク
吹替:麦人
黒人の軍曹。ブレインとは「兄弟」と呼び合うほど仲が良い。
携帯式ガトリング砲(チェーンガン)を装備。

ブレイン・クーパー
演:ジェシー・ベンチュラ
吹替:青野武浦山迅/銀河万丈
マックと共に数々の激戦を生き抜いた屈強な兵士。噛みたばこを常用し、ぼろぼろのスローチ・ハットを被っている。
7.62mmミニガンを装備。

ビリー・ソール
演:ソニー・ランダム
吹替:大友龍三郎/飯塚昭三
ネイティブアメリカン・スー族の末裔。寡黙な性格。鋭い第六感を持ち、プレデターの存在を最初に察知した。

ホルヘ・"ポンチョ"・ラミレス
演:リチャード・チャベス
吹替:大塚芳忠/山口健桐本琢也
チカーノで、スペイン語に堪能している。そのため、アンナの通訳を担当した。
グレネードランチャーを装備。

リック・ホーキンス
演:シェーン・ブラック
吹替:神谷和夫/江原正士
通信兵。大きなワイヤー眼鏡がトレードマーク。猥談の要素を含んだジョークとコミックが好き。逃走しようとしたアンナを追跡中にプレデターの襲撃を受け、部隊の中で最初の犠牲者となる。

ジム・ホッパー
グリーンベレーでダッチの古い友人。ダッチらに先立って派遣されたが、プレデターにより殺され、その死体は皮を剥ぎ取られ、木に吊るされていた。

ホーマー・フィリップス少将
演:R・G・アームストロング
吹替:加藤精三/渡部猛
少将。ダッチの部隊を派遣させた後、ヘリコプターでダッチを救出した。

パイロット
演:ケヴィン・ピーター・ホール
吹替:幹本雄之/藤田昇
ヘリコプターのパイロット。フィリップス少将の指示でダッチを救出した。映画では無名だったが、コミック『Predator: Dark River』ではマーサーという名前が設定されている。

ロシア人顧問
演:スヴェン=オーレ・トールセン
バル・ベルデのゲリラ部隊を支援するため、ソ連から送られた無名のロシア人の顧問。

プレデター
演:ケヴィン・ピーター・ホール(スーツアクター)/ピーター・カレン(声)
吹替:笹岡繁蔵/大友龍三郎
宇宙からやってきた異星生物種族。人類を遥かに凌駕する身体能力と技術力、高い知能を持ち、さらに光学迷彩とプラズマ兵器を駆使して、赤外線を探知して獲物を捕捉する。ダッチたち部隊を一人ずつ追いつめていく。


関連タグ

プレデター ビリー・ソール

関連記事

親記事

プレデター ぷれでたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「プレデター(映画)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1314

コメント