ピクシブ百科事典

ユニコーン(アズールレーン)

ゆにこーん

ゲーム「アズールレーン」に登場する、空母「ユニコーン」を擬人化したキャラクター。声優は加隈亜衣。
目次[非表示]

「がいよう」?ないよ?そんなの…

アズールレーン・ロイヤル所属の艦船少女。艦種はゲーム上では「軽空母」だが本人曰く「支援空母」。1万フォロワー達成記念として1ヶ月限定で配布されたSレアのため、リリース直後のユーザーが最初に手に入れることになるSレア空母となった。

現在では一部海域、もしくは「特殊艦」での建造でドロップする。支援要請のラインナップにも出てくる(勲章30個)ので、そこで得るのもありだろう。

ゆにこーん
センシティブな作品



藤色の長い髪と竜胆色の眼を持つ女の子。左側をシュシュで結ってサイドテールにしている。服装は白ワンピに白いニーソックス、白いロンググローブで装っており、何にも穢された事の無い清楚さを魅せる。しかも、よく見るとわかるがこの白ワンピ、若干透けている。そのため、大事なところこそ透けてないものの、おみ足や腋の近くは透けており、その幼い容姿に見合わないほどにアダルティさを醸し出している。アホ毛も前に跳ねており、さながらユニコーンの角といったところか。

大事そうに抱えてるユニコーンのようなものは「ユーちゃん」と呼ばれている。ぬいぐるみのように見えるがL2dでの挙動や別のスキンのSD等では動いている所が確認されている。
どうやらぬいぐるみらしい。 (お正月の艦船通信より)

また余談だが、通常の立ち絵ではユーちゃんを抱えているせいで分かりにくいものの、小柄な体に似合わず胸は意外と大きい。さすがは特別に慕っているイラストリアスの妹といったところ。
その様子は後述のスキン変更などで確認可能。
ただし、実はその体型は本人にとってコンプレックスになっていて、ユーちゃんを抱えるポーズをとることが多いのも、胸が大きいのを恥ずかしがって隠そうとするからなのだという。

センシティブな作品センシティブな作品



リリース当初からの人気の高さもあり、サンディエゴに続いて2曲目となるキャラクターソングの製作が決定した。

韓国版ではアプリアイコンに採用されており(おそらく朝鮮戦争で航空母艦でありながら艦砲射撃したりして活躍した史実繫がりだと思われる)、CMでも起用されている。
そのCMがいろいろ衝撃過ぎたせいで日本にも知れ渡り、同CMの台詞「ユニコヌン…サライソ!(ユニコーンは…生きている!)」から日本でも何故かユニコヌンの愛称で呼ばれるようになった。
ユニコヌンと呼ばれるときはCMの文法に則ってか「ユニコヌン…」と三点リーダー付きだったり、「ユニコヌン…カワイイゾ」のようにカタカナで感想を続ける事が多い。

「せいかく」…ユニコーンのこと、もっと知りたい?

 元々が大事にされて最後まで生き延びた子で、建造目的が支援と補給という誰かと共にいる事の多い任務だった故か、人肌恋しいらしく、指揮官の事を出逢ってすぐ「お兄ちゃん」呼びしていいかと求めてくる。以降指揮官のことは「お兄ちゃん」として懐いており、あらゆる場面でお兄ちゃんと一緒にいるようなセリフを放つ。実際艦隊のお迎えや任務終了の時はお兄ちゃんと一緒にいるのだろう。
 大事にすればするほど懐き度合いは大きくなり、どんどん甘えてくれるようになる。しかし彼女の事を考えずに出撃させまくって失望されると「最低」と一歩引いてしまうため、嫌われない様に大事に大事にしてあげよう。
 どこから見てもとっても純粋で人懐っこく、他人思いのいい子だが、本人曰く「いい子じゃない」らしい。実際、純粋に「いい子」というよりは「いい子であろうとしている子」であり、「いい子」であるかどうかを要所要所で確認する姿は「いい子であるべき」という彼女の中にある強迫観念のようなモノをチラリと見せてくる。それでも、「いい子」であるために努力し、健気に頑張る姿は「いい子」としか言いようがない。その健気な姿に多くの指揮官のハートが貫かれ、彼女に様々な可能性を見たという。しかし歪んだ可能性を見出すと「ユーちゃん」に駆逐されてしまいかねないので、程ほどに。

「せいのう」…見る?

武装は戦闘機と攻撃機。攻撃する度に「支援空母」というスキルによって前衛組を回復できる。他にも「攻撃指揮」というスキルで前衛の火力を高めることもできる、完全な前衛支援特化の子。その姿はまさに主の脚として力として戦線を切り開く軍馬そのもの。一枠が機銃なので空母染めでも対空攻撃ができるのが特徴だが気休め程度。
攻撃のリキャストは装備で早めることも出来るため、うまい装備の組み合わせが出来れば、自身の攻撃で相手をボロボロにしつつ、前衛をデストロイモードにする事のできるニュータイプになる。
その代わり自身の耐久や防御は軽空母故紙。空母の殴り合いや自爆ボート祭りでは火力負けしてしまう危険性もあるため、いかに前衛が頑張れるかが彼女の力を引き出すキモとなる(幸いにも同陣営には某チート戦艦がいるので組ませるのも手である)。
馬だって騎手を選ぶのである。相応しい騎手になろう。

「がんだむ」…?お兄ちゃんが何言ってるかわかんない…

指揮官は相当某機動戦士の物語が好きなのか、ゆーちゃんの角が割れないかとか、ユニコーンに「デストロイモード」が搭載されてるかどうかや、「ニュータイプ」を信じてるかどうかなどを問いかけている。勿論この世界は宇宙世紀ではないのでニュータイプなどいるはずなく、ましては幼いユニコーンがそんな代物を知ってるはずも無く、その全てに困惑する姿が見れる。
コレは二次創作でもなんでもなく。本当にゲーム中はおろかテレビCMでも言及されている



つまりは公式が病気。公式がこんな燃料をブッこんでしまったために

ユニコーン落書き
お、お兄ちゃんこれは…!?


こんな具合にユニコーンと可能性の獣を掛け合わせたものや、ゆーちゃんを可能性の獣にしてしまったものもあれば

センシティブな作品センシティブな作品


こうしてユニコーン自身に可能性を見出す指揮官もいる。二次創作におけるユニコーンの可能性は無限大…

ちなみにだが、LINE及びゲーム内のチャットで利用できるスタンプではユーちゃんの各所から赤い光が発している様子が見られる。ユニコーンは祝福されて産まれてきたのかもしれない。
また、CS版アズレンこと「クロスウェーブ」のCGモデリングおよび設定資料集で詳細な彼女の艤装デザインが公開されたが、所々にフルサイコフレームの光が漏れ出そうな趣向が散りばめられていることが判明している。興味がある人はクロスウェーブを購入するといいだろう。

「アニメ」は任せて…ユニコーン…頑張る…!

アニメ版のアズールレーンでは第1話から登場。
ユーちゃんが迷子になり、余りにも脚色が入り過ぎているイラストを持って探し回っていたが、その時に初期艦組と知り合う。
戦闘ではシーファイアを展開してセイレーン艦載機の迎撃を行い、その際ユーちゃんが大型化して飛行ユニットとなり、ユニコーンは空を飛びながら艦載機を飛ばすという芸当を披露し、一航戦やエンタープライズともどもKAN-SEN空母のデタラメさを見せつけた。
お前のような空母がいるか

第6話のお風呂シーンでは、ユニコーンのおっぱいがアップで映るカットが複数あり、小柄な体つきに反して実はとても立派なお胸の持ち主であることが明らかになった(テレビ放送版では湯気がかかっているが、BD版では可愛い乳首も見えている)。
その巨乳を間近で目にしたジャベリンは、思わず「ユニコーンちゃん胸おっきい!」と感嘆の声をあげた。もちろんこれは褒めたつもりだったのだが、実は本人はその体型を変だと思って気にしていたため、これを聞いて泣き出してしまい、ジャベリンをあわてさせた。
けれどもその後、ラフィー「みんな違うの当たり前、変な人なんていない」という意見を聞いたり、お姉さんたちのおっぱい博覧会……もといさまざまな裸体を見たりして、自分のからだにも自信が持てるようになったようで、最後は胸を隠すこともやめて、ジャベリン、ラフィーと楽しそうに湯船に入っていた。

センシティブな作品センシティブな作品



「かんれんいらすと」…忘れないでね…?

センシティブな作品
ユニコーンにお姉ちゃんと呼ばれたい人生だった


センシティブな作品
お兄ちゃんなら、、、いいよ?




センシティブな作品
最近のイラスト。


コラボレーションイベント「星の歌姫」で手に入ったスキン「小さな星の歌姫」。アイドルのステージ衣装をモチーフにした任務報酬。

センシティブな作品
ユニコーン


ショップの常設スキン「春の贈り物」。旧正月をモチーフにしたチャイナドレス。

ユニコーン新衣装記念


そして2019年に実装予定の「憧れの遊園地」。学生服をモチーフにした衣装。満を持してのLive2d。お兄ちゃんと遊園地デートに行った姿である。

「かんれんたぐ」…見逃しちゃメっ、だよ…?

アズールレーン ロイヤル(アズールレーン) 軽空母 ユニコーン お兄ちゃん 義妹
ユーちゃん(アズールレーン)
イラストリアス(アズールレーン) 彼女の「お姉ちゃん」
星尘 星の歌姫 



機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 角割れ NT-D ニュータイプ 可能性の獣
「だから…関係無いって…」

アルミリア・ボードウィン:中の人が某機動戦士の物語で演じたキャラ。何気に紫髪のロリな点も共通。ただし出てくる作品はUCではなく鉄血ちなみにアズレンにも鉄血という名の組織はある
「でも…関係は無いからね…?」

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユニコーン(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62830786

コメント