ピクシブ百科事典

ラビットタンクスパークリング

らびっとたんくすぱーくりんぐ

ラビットタンクスパークリングとは 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」に登場するアイテムである。

概要

第14話にて登場。クローズドラゴンのようにビルドドライバーフルボトル装填スロットを両方使用する缶型アイテム。大きさは炭酸飲料の缶ぐらいで、パッケージもラビットタンクフォーム時のフェイスがアレンジされて描かれている(これなんて仮面サイダー?)。

起動する時は従来のフルボトルと同様振ってボトルを活性化、プルタブ型のスイッチを入れることで起動させドライバーに装填して変身する。

惣一ことブラッドスタークに浴びせられたパンドラボックスの光からエンプティボトルに吸収されていた残留物質を戦兎が発見し、第六感で何度かベストマッチを見つけた事のある龍我にそれと相性のいいベストマッチの組み合わせを実験させて完成した(龍我はラビットタンクを試すまでに3回ほど酷い目に遭っている一方、戦兎は実験中自分だけライオットシールドで身の安全を確保していた)。

関連項目

仮面ライダービルド

ラビットタンクスパークリングフォーム:本ボトル使用後のフォーム

クローズドラゴン:ビルドドライバーのフルボトル装填スロットを左右使用するデバイス
ジーニアスフルボトルクローズビルド缶:同様の缶型アイテム。


二つの変身アイテムスロットを持つベルトと、そのスロットを二つ同時に使うアイテム。
ダブルドライバーエクストリームメモリ
ゲーマドライバーマイティブラザーズXXガシャットマキシマムマイティXガシャットガシャットギアデュアルβ

アルミ缶 炭酸飲料・・・モチーフ

表記揺れ・・・ラビットタンクとは異なり当記事は変身アイテム名。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラビットタンクスパークリング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23913

コメント