ピクシブ百科事典

ローレル

ろーれる

ここでは日産自動車が生産販売していた高級セダンについて取り上げる。
目次[非表示]

その他曖昧さ回避


日産ローレル

1968年4月から2003年1月にかけて8代のモデル
(C30、C130、C230、C31、C32、C33、C34、C35型)
が生産販売されたFRベースの中型セダンである。

車名は「高貴」や「名誉」の意味合いから月桂樹と月桂冠に由来する。

もともとはブルーバードのサイズアップクラスとして企画される。
トヨタマークⅡなどのライバルとして長く知られており、スカイラインと同じプラットフォームを持つモデルもあった事からスポーティーセダンやスポーツカーへの改造車としても人気であった。
2代目はリアデザインの形状からファンからは「ブタケツ」と呼ばれた。

2003年に販売終了。
セフィーロと統合されて後継のFFベース車ティアナが登場した。

各モデルの歴代イメージキャラクター

3代目前期
石黒修
(プロテニス選手で石黒賢の父親)
4代目後期
ユベール・ド・ジバンシィ
(フランスのファッションデザイナー)
5代目
渡辺貞夫
6代目初期
坂東玉三郎
7代目
松方弘樹本木雅弘森進一
8代目
佐藤浩市

関連項目

日産 乗用車 セダン 名車
ティアナ

外部リンク


関連記事

親記事

日産 にっさん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ローレル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221859

コメント