ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ポケットモンスターBWに登場する悪の組織・プラズマ団の幹部級の7人。
大幹部の「ゲーチス」と、彼を除く幹部6名で構成されており、プラズマ団の王であるNを補佐する役割を担っている。

各地方での盗みや破壊行動などの計画を実行し、したっぱを指揮する役割を担っている。
…なのだが、BWでは妙に存在感が薄い。

と言うのも、BWではほとんどのイベントでの会話はゲーチスが担っており、彼を除く七賢人はちょっとした会話しか用意されていない。終盤はNの城で横並びに一斉に登場するが、バトルすることはない。
OPデモでもNの戴冠に立ち会っているが、ぶっちゃけ飛ばすプレイヤーも多いと思われる為、これも印象に残りにくかった要因の一つであろう。

ポケモンを持っていないわけではなく、実力が無いわけでもない。主人公を追い詰めようとしたところをジムリーダーたちが駆けつけたことで、ジムリーダー達との勝負に突入してしまうのである。
(まさか7人もいるのはこの数合わせのため…?)
「ここは俺たちに任せて先を急げ!」的な展開によって、6名の名乗りを聞く事すらできず、主人公は決戦の場へと進まされることとなる。

クリア後に逃げた七賢人(ゲーチス除く6名)を探し出して捕らえるイベントがあるが、ちょっとした会話があるだけなのでやっぱり影が薄い。(戦闘になる場合は部下であるしたっぱとの戦いとなる)
妙に格言めいた(それも年齢の割にどこか中二病じみた)事を伝えたかと思えば、(どこに潜んでいたのか)間髪を容れずに国際警察のハンサムに逮捕される様は非常に滑稽であり、どんな格言も悪人が話せば与太話にしかならないといういい見本となっている。

さすがに勿体無いと思われたのか、BW2では6名のうち3名がイベントに登場し、うち2名がストーリーに大きく絡むようになった。

BW2ではプラズマ団が分裂した影響で、七賢人もそれぞれの派閥に分かれて行動している。


メンバー

ゲーチス
プラズマ団の実質的な支配者。
各地から知識人6名をスカウトし七賢人を名乗る。普通の人間とは違う生い立ちを持つ青年Nを組織の代表に祭り上げ、宗教的に世界征服をもくろんでいた。

ロット(CV:伊原正明(ポケモンジェネレーションズ))
「君子は義にさとり小人は利にさとる」
黄土色の服を着た老人。BWではとにかく影が薄い人。
イッシュ地方外の海辺の国の生まれらしい。
18ばんどうろでわざマシン32(かげぶんしん)をくれ、Nに人の心がわかる王になってほしいと考えている事を語る。
BW2では、1の騒動の罪を償うために慈善活動をしており、足を洗ったプラズマ団員達と共に、捨てられたポケモンを養いながら新たな持ち主を探す活動をしている。Nのゾロアを主人公に託してくれる。
中盤では未だに破壊活動を続けているゲーチス派に勇敢に説得するなど、かなり良い人になっている様子が窺える。バトルも可能で、新たなグラフィックが用意されている。
ポケスペ版では部下を派遣してビクティニを痛めつけた元凶の一人であったが、第11章にて味方化。手持ちはランプラーシャンデラとなっている。

ヴィオ(CV:志村知幸(ポケモンジェネレーションズ))
「天に二日なく民に二王なし」
紫色の服を着た老人。BWでは寒いところ苦手なのに冷凍コンテナに隠れた(クリア後含む)事が原因で、妙にキャラ付けされている。
クリア後には主人公に生きることについて問答を行い、れいとうコンテナでわざマシン01(つめとぎ)をくれる(おそらく、続編でマニューラを使用する理由だと思われる)。
BW2では未だにプラズマ団として破壊活動を行っている。問答を行った結果がこれなのか。
ゲーチス派に属する表向きのリーダー格であり、主人公とは何度も戦うことになる。手持ちはフリージオ数匹とニューラマニューラて言うか寒いところが苦手なのに氷タイプばっかり使うなんて何考えてるんだアンタ。

アスラ(CV:安部亮馬(ポケモンジェネレーションズ))
「過ちて改めざる是を過ちという」
茶色がかった緑色の服を着た老人。BWでは伝説のドラゴンを蘇らせるためにシッポウ博物館のドラゴンの化石を盗もうとしていた。
会うたびに「しょあ!」と脅かしてくる。
主人公やジムリーダーたちのあり方に感じるものがあったらしく、ゆめのあとちではわざマシン75(つるぎのまい)をくれる。

BW2ではクリア後に少しだけ登場する。昔の仲間の暴挙を知って説得にやってきたが、主人公たちが解決してしまったので、ヤグルマの森で待ちぼうけを食らっていた。

スムラ(CV:松田修平(ポケモンジェネレーションズ))
「大道廃れて仁義あり」
青い服を着た老人。主人公に感化され、プラズマ団のポケモンも主人のために戦っている事を悟ったようであり、でんきいしのほらあなでわざマシン69(ロックカット)をくれる。

リョクシ(CV:岡部涼音(ポケモンジェネレーションズ))
「一を知りて二を知らず」
黒い服を着た老人。ゲーチス派らしく、ウルガモスの献上を目論んでいたが、BW2では未登場。

ジャロ(CV:小室正幸(ポケモンジェネレーションズ))
「天に従う者は存し天に逆らう者は滅ぶ」
赤い服を着た老人。N派らしく、14ばんどうろでは主人公にポケモンと理解し合えと言い、わざマシン08(ビルドアップ)をくれる。ぶっちゃけ説得力はない。

上記三名はBWではちょこっとだけ登場。
BW2には一切登場しない


余談

ゲーチスを除き、名前の元ネタは色だと考えられる。
七賢人ではないが、アクロマもachromatic(無彩色)に由来している。

人物由来備考
アスラazul(西:青)海外でも「celeste」(イタリア語で水色)、「blau」(スペイン語版。ドイツ語で青)など青系が由来になっている
リョクシ緑色(りょくしょく)ドイツ語で「Viridius」(ビリジアンに由来)、イタリア語で「Verdanio」(ヴェルデに由来)など海外でも緑系に由来。英版/西版に至っては「Ryoku」(緑)とそのまんま
ロットrood(阿:赤)フランス語でも「Carmine」(カーマイン)、イタリア語でも「Ross」(ロッソに由来)であるなど海外でもやはり赤系に由来
ジャロgiallo(伊:黄)ドイツ語版の「Flavus」(羅語で黄色を意味する「flavum」に由来)、フランス語版のauric(英:金の)など海外でも黄色系に由来
ヴィオviola(伊:紫)英語でも「Zinzolin」(赤紫のこと)、ドイツ語では「Violaceus」(羅で菫色のこと)など紫系に由来する
スムラ墨色?ドイツ語版は「Aquilus」(羅語で茶色)、フランス語で「Alezan」(栗色の意味)、イタリア語版は「Moreno」(スペイン語で茶色)と海外では茶色系のネーミングになっている

また、彼らのモデルも諸説あり、竹林の七賢という説や十二使徒という説がファンの中で囁かれている。

関連タグ

プラズマ団 N(トレーナー)

関連記事

親記事

プラズマ団 ぷらずまだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「七賢人(プラズマ団)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2112

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました