2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:てらそままさき

概要

竈門家の暮らす山の麓に一人で暮らす老人(苗字は不明)で、本業か冬の内職か不明だが、和傘を作って暮らしていた。

少し強面でぶっきらぼうな物言いをするが根は優しく、夜遅くに家路に就こうとする竈門炭治郎の身を案じて強引に家に泊めさせた。
炭治郎も長らく一人暮らしである三郎爺さんを案じ、後日弟妹と共に訪問することを考えていたことから竈門家の子供たちとも交流があった模様。

「鬼が出るぞ」

作中で初めてについて言及した人物。
三郎爺さんの家に泊まった夜に実家は鬼の襲撃を受けており、もし炭治郎が居合わせていたら他の家族もろとも殺されていただけでなく、鬼にされた禰豆子も問答無用で冨岡義勇に頚を刎ねられていたかもしれない。
もっと言えば日の呼吸も断絶し、無惨や十二鬼月を倒す決定打を失っていた事になる。
何故鬼や鬼殺の剣士のことを知っていたのかはわからないが、炭治郎に鬼について教える際鬼狩り様が鬼を斬ってくれるんだよ」などと敬意を込めた言い方をしていたあたり、過去に鬼に襲われたところを鬼殺隊士に救われた経験があるのではないかとも考えられる。
そのため亡くなった家族は鬼に惨殺されたか、あるいは鬼に変貌してしまったなどの可能性がある。

キメツ学園では

魘夢に頭を悩まされる鉄道員として登場。

余談

ufotableCafeでは第一話でのセリフにちなんだ「三郎爺さんの食ったら寝ろ御膳」が提供されていたことがある。

『無限城決戦編』にて(以下、ネタバレ注意)

















全ての戦いを終わらせて帰ってきた炭治郎や人間に戻れた竈門禰豆子と再会し、泣いて喜びながら彼らを迎えた。
兄妹がいない間の竈門家は町の人たちと綺麗にしており、炭治郎は「改めてお礼とお返しに行かなきゃ」とつぶやている。

関連タグ

鬼滅の刃
鬼のいない世界
鬼滅の刃の登場キャラクター一覧

トミ…同じく鬼の存在を知っているお年寄り。こちらはアニメオリジナルキャラ。

関連記事

親記事

鬼滅の刃の登場キャラクター一覧 きめつのやいばのとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90062

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました