ピクシブ百科事典

中年スーパーマン左江内氏

ちゅうねんすーぱーまんさえないし

藤子・F・不二雄の漫画。
目次[非表示]

概要

 『漫画アクション』(双葉社)にて1977年から1978年にかけて連載された漫画。全14話。
 パーマン大人バージョンとでも言うべきギャグ漫画だが、主人公社会人のため悲哀に満ちたシニカルな内容になっている。
 終盤では思わぬ登場人物がゲスト出演した。

スーパーサラリーマン左江内氏」というタイトルでテレビドラマ化されている。2017年1月14日から土曜21時-21時54分にて、日本テレビ系列全27局およびお台場のお友達約1局で放送。出演は堤真一小泉今日子ほか。

あらすじ

 平凡中年サラリーマン・左江内氏は、スーパーマンを自称する中年男性と知り合い、スーパーマンスーツを譲り渡される。最初は訝しんでいた左江内氏だったが、暴走族誘拐されるという事件が発生。左江内はスーパーマンスーツを着込み、暴走族を懲らしめるのだった。
 スーパーマンになればいやがおうにも事件を知らされることになり、人のいい左江内氏は様々なトラブルに巻き込まれていくことになる。

これがスーパーマンスーツの力だ!

 基本的に着さえすれば誰でもこのような特殊能力を持つようになるが、裏返しに着ても全く意味はなく、裸より弱くなるのが難点。

防御力
 着るだけで(丸出しのも含めて)全身が並みの硬さに。銃弾を至近距離から浴びても弾き返すぞ。

視力
 集中すればの奥だって透視できる。勿論皆さんの想像しうる用途にも使用可能

腕力
 素手でバイクをブチ砕くほどのパンチ力。家も立ち木も軽々引っこ抜ける怪力だ!

脚力
 走れば弾丸よりも速い

環境適応能力
 水中でも無制限に活動できる。

飛行能力
 自由自在にを飛ぶ。速度はバイクに一息で追いつけるくらいはある。寝坊しても遅刻しないのだ。

第六感
 事件を事前に察知する力がある。常時発動。

忘却光線
 服の裏地から、スーパーマンに関する記憶を抹消する光線を放つ(不可視、常時発動)。これにより、顔丸出しで行動しても何ら日常生活に支障はきたさない。『T・Pぼん』のフォゲッターみたいなもん。

関連項目

藤子・F・不二雄 SF短編
ウルトラスーパーデラックスマン:こうなる前に現代社会に希望を持てた左江内氏は幸せである

pixivに投稿された作品 pixivで「中年スーパーマン左江内氏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4454

コメント