ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

久根美亜

くねみあ

久根美亜とは、実況パワフルプロ野球シリーズの登場人物である。(メイン画像の右側のキャラ。)
目次 [非表示]

「恋にときめく 白い妖精」


概要編集

久根美亜とは、パワプロアプリおよびサクセススペシャルパワプロ2020に登場するキャラクターである。

円卓高校の野球部のマネージャーであり、2017年の12月14日に円卓高校の実装と同時に球宴 円卓高校デビュー ステップアップガチャにて実装された。


人物編集

その白い髪と家柄もあってか

神格化されてしまっている女の子。

でも、中身はちょっと天然で

いたって普通の恋がしたい高校生。

(SR,PSRのプロフィールより)


白い妖精の異名を持つ、名家のお嬢様。

許婚がいるらしいが

本人はまったく乗り気ではない。

(PR以下のプロフィールより)


初登場はパワプロアプリで18番目に実装されたシナリオ円卓高校編で、同校野球部のマネージャーで彼女候補の1人。

元ネタはアーサー王伝説におけるアーサー王の王妃であるグィネヴィア作品によっては「ギネヴィア」の方が分かりやすい人もいるかもしれない)。

しかしアーサー王本人がモデルとなっているキャプテンでエースの阿麻央真とは徹頭徹尾そういう関係ではなく、直接的にはほぼ接点すらない(円卓高校の通常シナリオの中で関係を怪しむ根も葉もない噂が流される程度)。一応元ネタ的には同じく関係が深いランスロットからは思いを寄せられていることが示唆されているが、やはり恋愛関係になったりはしない。また、そのランスロットの金特イベントの内容を踏まえて考えると、美亜本人の意中の相手は最初から主人公だった模様。


名家である久根家の娘であり、常に「黒沢」というボディーガードが身辺警護を行っている生粋のお嬢様

白く美しい髪を持っていることをはじめ、幻想的な気品と美しさを持つことや家柄の影響などから男女問わずファンが多く、「白い妖精」という異名をつけられて神格化されている。

しかし当人は少し天然で、駄菓子を好み、に憧れる年頃の普通の女の子であり、こういった周囲の決めつけや束縛に辟易としている。


容姿は上記の通り相当な美人で、白くて長い髪お嬢様結びにしている。瞳の色は青で、肌は色白。

異名なども併せて考えると、劇中の視点的にも日本人離れした容姿をしているらしいことが窺えるが、プロフィールの紹介文ではっきりと言及されている神良美砂や、初登場作品でハーフであることが明言されている大空美代子などのような、明確な描写は今のところは存在しない。ただし元ネタの関係か、ラブパワー発動中の練習後に発生する差し入れイベントではサンドイッチスコーンといったイギリス料理を主人公に振舞っており、やる気ダウンパターンでは不味いと評されがちなイギリス料理の中でも特に悪名高いウナギの煮こごりを持ってくる。


性格は穏やかで優しく、主人公に対してはかなり母性豊かに接することもある。例としてR・PR限定のイベント「お嬢様への貢物」で、主人公から「眠れない」と悩みを相談された際には彼を抱き寄せて幼子のようにあやしている(ちなみに効果は抜群で、持病として「不眠症」を患っていた場合は本当に治る)。

その一方でいざというときには結構容赦がない一面もあり、上記のイベントで主人公から「気合が入らない」と相談された際には強烈なビンタを見舞って気合を入れているほか、黒沢が自分と主人公の関係を頑なに認めようとしないことを見かねて、奥の手として黒沢が美亜に仕えてきた過去15年間で密かに撮り続けてきた黒沢の「恥ずかしい写真」を使って脅すなど、かなりしたたかな所も見せている。


親が決めた許嫁がいるものの、相手の男からは政略結婚の道具のようにしか見做されておらず冷淡に扱われており、美亜も良い感情を抱いておらず思い悩んでいる。

そこに事情を聞いた主人公から(選択肢次第で)「自分の気持ちに正直になるべき」と思いやりのある助言を受け、嫌な結婚ならやめた方が良いと促されたことで、自分の主人公への想いに素直になることを決意し、翌日突如美亜から主人公に求婚する。これを選択肢で受け入れることで彼女と恋人関係になる。

その後デートイベントを3回以上こなせばグッドエンドになるが、2回以下で終わってしまうと結局家の意向に逆らえず、主人公を誰よりも愛していながらも別れて元の許嫁と結婚することになるというビターエンドになってしまう。

グッドエンドになるとエピローグにおいて、ドラフトに指名された主人公と改めて愛を確かめ合った上で、プロ入り後は球団の選手寮で新婚生活を始めるという大胆な展開になる。

なお、ボディーガードの黒沢は主人公と美亜の恋愛関係についてデートイベントの終盤まで反対の姿勢を貫いていたが、当の美亜の父親は意外とあっさり関係を認めていたことがデートイベントの5回目で判明する(それでもグッドエンドのエピローグでは主人公が必死に頭を下げて許しを得たらしいが)。


円卓高校の固有キャラであり、通常・強化共にシナリオ特効を持っているのだが、ストーリー上においては非常に影が薄いキャラになってしまっている。

というのも通常シナリオにおける描写はほぼ阿麻と望戸紅御厨真歩、そして恵比留高校の闇野栄剛の陰謀が大半を占めており、美亜自身がまともに絡む場面があまりに少ないため。展開によっては最終盤で人質にされてしまうが、高校シナリオで目立った描写はその程度である。

強化シナリオにおいては元ネタの円卓の騎士にちなんで特効キャラを12人にまで増やしたことで、相対的に尚のこと出番が減ってしまった。

ただし強化円卓のあるイベントシナリオがきっかけで、ファンからは水着バージョンの実装が望まれていたりもする。


アプリとサクセススペシャルでは他の常設キャラと同様、レアリティPR以下の低レアとSR以上の高レアで2種類のキャライラストが設けられており、低レアイラストでは普通に読書をする姿が描かれている。

一方高レアイラストでは、右手に本を抱えつつも左手に赤い糸を絡ませてハートマークを作り、潤んだ瞳でウィンクをしながらこちらを見つめてくるという構図で、とてもかわいらしいデザインとなっている。

能力編集

マネージャーであり、評価を上げて告白イベントが発生した際にやめちゃえば?

(オレがその人だ!)と選択すれば付き合うことになりデートに誘えるようになる。

SR以上だとデート5回目で野手なら一発逆転王のコツを確定で入手でき、投手なら変化球プライドのコツを確定で入手できる。

イベント編集

固有ボーナス名は「白い妖精」。


サクセススペシャルでは2021年の4月15日に称号システムが登場し、久根が彼女の状態で20回育成完了で久根さん好き、久根が彼女の状態で50回育成完了で久根さん推し、久根が彼女の状態で100回育成完了でアイ・ラブ・久根さんという称号が入手でき、さらに久根をデッキに入れてランクPG以上の選手を育成すると久根さん親衛隊という称号を入手できる。


パワフェス編集

パワプロ2020パワフェスモードにも円卓高校のマネージャーとして登場。

彼女自身の時系列的には強化円卓シナリオの後日談に当たるらしく、同シナリオで共闘した木場嵐士らについて言及する場面もある。また、黒沢と同じく名前に「黒」が入っている繋がりのためか、アプリでは特に接点のなかったマントル高校の黒衛隆富とのコンボイベントが設けられている。


パワフェスモードでアプリやサクセススペシャルとキャライラストを共有して登場しているマネージャーキャラは低レアイラストが採用されていることが多いが、美亜は高レアイラストが採用されている数少ないキャラである。その雰囲気もあってか、こちらの個別エンディングも主人公と美亜が恋愛関係になるものとなっている。


余談編集

容姿のモデルはリネアかと思われる。


関連人物編集


関連リンク編集

パワプロアプリの公式サイトの紹介ページ

パワプロアプリ公式Twitterの紹介ツイート


関連タグ編集

パワプロアプリ 実況パワフルプロ野球 パワプロ

関連記事

親記事

円卓高校 えんたくこうこう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78093

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました