ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

早川書房から発売されている雑誌『SFマガジン』2015年8月号に掲載された小説。同社から発売されている短編集『ウルトラ怪獣アンソロジー』にも収録されている。
ウルトラセブン』のパラレルの世界を描き、セブンに倒されたと思われていた宇宙人たちが母星の技術で回復し、地球で療養しているという衝撃の展開が描かれている。

またある人物や怪獣のその後が描かれている。

登場人物

ご存じ恒天観測員304号。パンドンとゴース星人を倒した後も地球に残り続けていた。
現在はウルトラ警備隊を引退し、アンヌではない別の女性と結婚。年頃の娘を持つ父親となっている。
引退後もウルトラセブンとして地球を守っていたが、ある日を境に突然セブンに戻れなくなりある病院を訪れ、そこでかつて対峙した宇宙人たちと再会する。

かつてタバコの中の赤い結晶体で人間を狂わせ、人間同士の信頼関係を破壊しようとしたメトロン星人その人。
奇特な老人に体を縫い合わされ一命をとりとめ、怪我の治療後は恩返しもかねて米瀞メンタルクリニックという宇宙人向けの精神病院を営み、突然本来の姿に戻れなくなった宇宙人たちを治療している。

かつて四次元空間を使って地球の攻撃を企てたイカルス星人その人。
怪我の治療後は斑鳩という男に化けている。

かつて原子力船マックス号を乗っ取ったゴドラ星人その人。
怪我の治療後は後藤というキツネ目に眼鏡をかけた男に化けている。

かつて宇宙都市ペガッサ市から地球に送り込まれ、爆弾で地球を破壊しようとしたペガッサ星人その人。
怪我の治療後は江笠という陰気な男に化けている。

かつてアンドロイド0指令を企て、子供たちを操って大人たちを攻撃しようとしたチブル星人その人。
普段は千頭という口ひげを生やした男に化けている。

かつて宇宙怪獣エレキングを操り地球を攻撃したピット星人その人。
普段は二人そろって穴戸という妖艶な熟女姉妹に化けている。

  • セゴドン星人
数日前、上野に飼育が面倒になったペットの宇宙怪獣を捨てた無責任な宇宙人。

  • ロボット
かつて地球防衛軍のミサイルによって破壊された地底都市の防衛ロボユートムに似た巨大ロボット。M市に突如出現する。

関連項目

ウルトラセブン





































かつて登山中に仲間を救うために身を投げ、その行いに感動したセブンに姿をコピーされた地球人。
わけあって自分のことをモロボシ・ダンと思い込んでいる。

関連記事

親記事

ウルトラセブン うるとらせぶん

子記事

兄弟記事

コメント