ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

愛知県出身。小学4年から野球を始め、享栄高校、駒澤大学日本生命を経て2009年ドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。入団当時は「子持ちルーキー」として注目されていた。

2009年ドラフトの同期は岡田俊哉中田亮二ら。


2010年、新人ながら1番・センターで開幕スタメンを任される。一時は不振やけがで二軍に降格するも、104試合に出場して打率.258をマーク。日本シリーズでは同じルーキーの千葉ロッテマリーンズ清田育宏とともに優秀選手賞を受賞した。


2011年は自身の不振と平田良介、大学の先輩の野本圭の台頭で前年より出場機会が減少した。しかし後半に調子を上げ、この年にゴールデングラブ賞を受賞。


2012年はレギュラーの座をがっちりをつかみ、1番に定着。規定打席に到達して3割をマークし、盗塁王(32個)を受賞。


2023年8月26日にバンテリンドームナゴヤで行われた横浜DeNAベイスターズ戦でNPB55人目となる2000本安打を達成した。

これは、

  • 球団史上7人目(生え抜きでは5人目)
  • 大学・社会人を経てプロ入りした選手では、古田敦也宮本慎也和田一浩に次いで4人目。
  • 実働14年目での達成は張本勲と並びプロ野球史上最速タイ記録。
  • 2000本安打達成時で通算34本塁打は球団の先輩・荒木雅博の通算33本塁打(最終通算34本塁打)に次ぐ少なさ。

である。

関連記事

親記事

中日ドラゴンズ ちゅうにちどらごんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20962

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました