ピクシブ百科事典

小りん

しょうりん

坂上田村麻呂と鈴鹿御前(立烏帽子)の娘とされる伝承上の姫

概要

御伽草子『田村草子』や奥浄瑠璃『田村三代記』などで語られる坂上田村麻呂鈴鹿御前(立烏帽子)の間に生まれた姫、と言われる伝承上の女性。『田村三代記』においての設定上は妖星大蛇()、天女将軍などの血を引いてる事になる。

語られる物語によって「小りん」の他に聖林正林小林小輪などの表記揺れが見られる。

天命を悟った鈴鹿御前により三振りの宝剣(大通連小通連顕明連)のうち顕明連を託された。その後は93歳と長生きをして、白蛇権現であったとも、奥州に飛んで地蔵菩薩になったともされる。

関連タグ

坂上田村麻呂
鈴鹿御前 立烏帽子

pixivに投稿された作品 pixivで「小りん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 247

コメント