ピクシブ百科事典

獣人カタツムリ

じゅうじんかたつむり

獣人カタツムリとは、仮面ライダーアマゾンに登場するゲドン配下の獣人の名称である。

「ゲォゲォゲォ…」
CV/池水通洋

概要

仮面ライダーアマゾン』第11話「金色のカタツムリは死神の使い?!」に登場。
マサヒコカタツムリに夢中だという赤ジューシャたちの報告を受けたゴルゴスが、アマゾンからギギの腕輪を奪い取る為に解き放ったカタツムリに人間の知能を与えて等身大の大きさにして生み出されたゲドン配下の獣人

色のカタツムリに変身する能力を持ち、から人間のを麻痺させるを吐き出す能力を持つ。なお、この泡は相手から逃げる際の目くらましとしての役割も持つ。

よりも硬くジャングラーの体当たりを受けてもビクともしない程の頑丈さを持ち、緊急時にはこの殻にこもり相手からの攻撃をやり過ごす。
また、殻の頑丈さを利用して殻にこもったままで相手の体当たり攻撃をすることも可能。

一度はジャングラーの体当たり攻撃を受け水溜りに落とされてしまった為、一時退却を余儀なくされる。
その後、赤ジューシャたちのアシストを受けマサヒコたちをダシに誘き出し再び襲撃するが、最後はアマゾンライダーの猛攻の前に成す術も無くボコボコにされ殻の中へと避難するが、そのまま水溜りの中へと突き落とされ、今までのダメージが積み重なったのかそのまま力尽きて溺死し爆散した。

関連項目

獣人(仮面ライダー) 秘密結社ゲドン カタツムリ 仮面ライダーアマゾン

コメント