ピクシブ百科事典

赤田将吾

あかだしょうご

鹿児島県出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。

概要

日南学園から1998年ドラフト2位で西武ライオンズに入団。主な同期選手は松坂大輔星野智樹など。
入団時のポジションはセカンド。2年目以降は外野手にコンバートされている。高卒ルーキーながら一軍出場を続け、2002年にスイッチヒッターに転向。これが転機となり、2004年からはレギュラーに定着。この年は9本塁打を放ち、2005年には打率.272と自己最多20盗塁をマーク。さらに2006年には自己最高の打率.293を記録し、パ・リーグ最多となる7本の三塁打を放っている。
2007年からは選手会長に就任。この年は開幕前にケガで出場機会が限られた。2008年もシーズン中はケガにやまされたがポストシーズンで活躍を見せた。2009年は主に代走や守備固めでの出場が主となった。
2010年阿部真宏とのトレードでオリックス・バファローズに移籍。この年は両打席本塁打を記録するなどしたが打率が低迷した。
2011年は開幕前にケガを負って出遅れたものの、3度のサヨナラ打を決めるなどチームのクライマックスシリーズ争いに大きく貢献。規定打席には達しなかったものの打率.305をマークした。
2012年は極度の打撃不振に陥り、二軍降格を都合4度経験するなどして26試合出場にとどまった。オフに木佐貫洋大引啓次と共に八木智哉糸井嘉男との交換トレードで北海道日本ハムファイターズに移籍。
移籍後もあまり出場機会に恵まれず、2014年に戦力外通告を受け現役を引退。古巣西武の二軍育成コーチに就任した。



オリックス・バファローズユニフォーム

しょーごさん

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤田将吾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2431

コメント