ピクシブ百科事典

進化キャンセル

しんかきゃんせる

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するシステムのひとつ。
目次[非表示]

概要

ポケモン進化を始める画面でBボタンを押して、意図的に進化をやめさせること。
進化の石通信交換による進化はキャンセルできない。

進化キャンセルを行うメリットとして、進化前の方が貰える経験値が多い事、レベルが低い段階で強力な技を覚える事、進化前にしか覚えることができない技がある事が挙げられる。

進化前のポケモンは進化後のポケモンよりも低いレベルで技を覚えることが多く、中には進化前でないと覚えられない技がある種族(最も極端で分かり易すぎる例がナックラー)もあるため、技を覚えるまで進化させないという選択がある。
逆に進化させるまでは(ハートのウロコを使う思い出し技を含め)進化後にしか覚えない技や特定のわざマシンを使えないというデメリットもある。

また、進化前でしか覚えられない技は原則としてハートのウロコによる思い出し対象外技なのも注意(例えばウリムー時代にしか覚えられないこおりのつぶてマンムーの頃に忘れさせると二度と使えなくなる)。
第六世代でもこの点は変わっていないが、最初期の形態で覚えられる技はタマゴ技として習得させておけば進化後でも思い出し対象になる。
むしろ中間形態でのみ覚えられる技の方がどうあがいても思い出し対象外になるので、大変かもしれない。
なお、ポケダンでは本家と違いれんけつてんで進化前の技も思い出せたりする。

第6世代以降は、進化レベルに達しているにもかかわらず進化していない場合、貰える経験値が増加するため(1.2倍)、進化させずに経験値を稼ぐという育成方法が主流である。

FRLGでは第二世代以降進化系が追加されたポケモンが進化条件を満たすと全国図鑑にアップデートしていない限りオートで進化キャンセルが発生するというこのシリーズのみの特異現象が発生する。例えばゴルバットを220以上懐かせている場合、クロバットにならずレベルが上がるたびに何度も進化キャンセルが発生する。

「進化キャンセル」は非公式用語のように思えるが、初代のゲーム中からしっかりこの言葉は出てくる。例えばORASなら116番道路のどこかにある「お得な 掲示板!」を読めば分かる。

因みにユンゲラーのみ大人の事情で進化キャンセル不可能と言う立派な仕様が施されており、かわらずのいしすら完全に無視されてしまう。

関連タグ

かわらずのいし

類語・派生語

Bキャンセル:Bボタンを押して行う事が由来。
B連打:絶対に進化させたくない場合に付けられるタグ。

関連記事

親記事

進化(ポケモン) ぽけもんのしんか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「進化キャンセル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 545344

コメント