ピクシブ百科事典

鉄道連隊

てつどうれんたい

戦地においてる鉄道の建設・修理・運転や敵の鉄道の破壊に従事する連隊。ここでは日本陸軍の鉄道連隊について記載

日本陸軍の鉄道連隊は鉄道大隊として(2個中隊・電信1中隊・材料廠)は日清戦争後に初めて編成され、日露戦争から太平洋戦争まで活躍した。
全部で20の連隊が存在し、泰緬鉄道を建設した第五・第九連隊などが知られる。

ちなみに鉄道連隊の演習線として松戸線、下志津線、習志野線の3つが存在したが、松戸線が戦後新京成電鉄となったのは有名な話。

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄道連隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 735

コメント