ピクシブ百科事典

響子画伯

うさぎじゃなくてねこです

五十嵐響子の画力の総評。
目次[非表示]

これはネコです♪

概要

全ての始まりは、Mobage版『アイドルマスターシンデレラガールズ』で2012年5月24日から開催されたイベント「きらめくブライダルショー」に登場した【N[ジューンブライド五十嵐響子】の特訓前イラストである。

ここでは響子がオムライスを手にしているが、その上にはケチャップで描いた動物らしき絵が。これに対して響子は、この絵はクマじゃなくてウサギです! えっ…見えない? そんなぁ!」と、ウサギを描いたつもりがクマに勘違いされたらしい。ここから「響子は画力が無い」という一面が浮き彫りに。ちなみに響子の画力は他人にも伝わっており、本人曰く「画伯ってあだながついた事も…」とコメントしている。

ウサギ=、クマ=くまさん・熊本…間接的にピンクチェックスクールである。

その後の展開

2014年8月31日公開の『シンデレラガールズ劇場』第369話「ケチャップアート対決!」では、オムライスの上に「ネコ」をテーマにケチャップで絵を描く対決が行われた。その中で響子は、先述のカードとほぼ同じと言える絵を描き、小室千奈美から「これ前ウサギじゃなかった?」とコメントされてしまう。いやどうみてもウサギです。

2016年2月13日公開の第657話「あげて・もらって」では、里帰りから戻る響子に渡された手紙に、響子の弟・妹たちから

姉ちゃんガンバレ!
もっと絵うまくなろう

家族でさえも「画伯」と認定する結果に。この回は『火曜シンデレラシアター』第12話でアニメ化されている。

『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』では、ログインボーナス画面のホワイトボード

←かわいいウサちゃんですね!
    ↑ネコです♪ 

と共にウサg…もといネコの落書きが描かれていることがある。上段コメントの主は不明だが、文字色からCoアイドルではないかと推測される。

『シンデレラガールズ劇場わいど☆』第6話では、三好紗南がLIVEのスクリーン演出に悩んでいたところ、古澤頼子が以前に開催した写生大会で描かれたイラストをどうしようかと悩んでいたのをきっかけに、その絵をスクリーン演出に使うことを思いつき、実行に移されたのだが、最後のコマでやはりどこかで見覚えのあるタッチのイラストが登場し、観客からは(ネコ?)(動物?)などと思われることに。ただこれはしっぽがデカい。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ 五十嵐響子

画伯

吉岡沙紀:響子と「ハートハーモナイズ」を組む「相方」的存在。絵を学ぼう。

SCP-040-JP ねこですよろしくおねがいします 深刻な収容違反

pixivに投稿された作品 pixivで「響子画伯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14650

コメント