ピクシブ百科事典

高木彬光

たかぎあきみつ

高木彬光(1920-1995)とは癇癪もちの本格推理小説家である。そのため(?)糟糠の妻には頭が上がらなかった(と思われる)。

概要

昭和の三大名探偵の一人である神津恭介の生みの親。
小説よりも占いの年季の方が長く、小説家として成功しなければ占い師になろうと考えていたほどであり、占いの本も出版している。

小説家としてはほかにも「捜査検事」シリーズ(高橋英樹主演で2時間ドラマシリーズ化されたことがありBSジャパンほかで放送された)や「検事霧島三郎」シリーズ(1作品のみだが宇津井健主演で映画化されたことがある)なども発表している。

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高木彬光」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57

コメント