ピクシブ百科事典

目次[非表示]

アニメ制作会社はエイトビットを参照の事。

概要

8ビットとは、コンピュータ用語のひとつである。2進数で8桁を表し、0~255など256通りの数を表現できる。
ほとんどのコンピュータは8ビットを1バイトと呼び、データ容量の基本単位として扱う。

CPUのビット数として

8ビットのCPUといった場合、定義は曖昧だが、データバス・レジスタ・演算器といったCPUの主要な要素のビット幅が8bitのコンピュータ・アーキテクチャのことを指す。これら要素のビット幅は等しいことが多いが、異なる場合、何ビットのCPUと呼ぶべきか、意見は割れる。
なおアドレスバスの幅はこれらと異なることが多い。8ビットのCPUは16ビットのアドレスバスを採用し、64KB(キロバイト)までのメモリにアクセスできるアーキテクチャが多い。

8ビットのマイクロプロセッサは1980年代のホビーパソコンやゲーム機に広く使われ、それ以降は組み込みシステムで使われている。
この頃からコンピュータの進化とともに使われるCPUが16bit、32bitと変化していった。例えばファミコン・スーパーファミコン・プレイステーションを始め、これら3世代の著名なゲーム機はそれぞれ8・16・32ビットのものが多い。
またゲーム業界では「16-BIT」「64ビット級」「ニンテンドウ64」など、この頃CPUのビット数をゲーム機の性能の宣伝文句として多用したこともあって、そのゲーム機やPCの性能とCPUのビット数が結びついて印象付けられた。
そのため、「8ビット」は一般的に、1970年代~90年代初頭の古いパソコンやゲーム機およびそれらで利用されたゲームや音楽などを連想させる言葉として定着している。

おもな8ビットコンピュータ


その他の8ビット

8ビットの画像は1ピクセルあたり8bitを使う256色のもの。
8ビットの音声は1サンプルあたり8bitを使うもの(一般的なWAVは16bit)。
「8ビット」と言ったときこれらを指すことはあまり無い。

関連イラスト

8ビットに関するイラストを紹介してください。

別名・表記ゆれ

8bit

関連タグ

コンピュータ レトロゲーム 16ビット 32ビット 64ビット

関連記事

親記事

コンピュータ こんぴゅーた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「8ビット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3628

コメント