ピクシブ百科事典

ADK

えーでぃーけい

ADKはかつて存在していた日本のゲーム会社。
目次[非表示]

曖昧回避

  • ゲーム制作会社⇒本項で解説
  • 広告代理店アサツーディ・ケイの略称
  • 航空会社エアー北海道のICAO航空会社コード
  • 化学会社ADEKAの略称

概要

1980年創業。旧名はアルファ電子であり、1993年1月にADKに改名した(登記上はエーディーケイ)。
古参のアーケードゲームメーカーであり、アーケード初の麻雀ゲーム「ジャンピューター」でデビュー。
その後も、「クラッシュローラー」「ジャンプバグ」等でヒットを飛ばしていた。
また、セガの「チャンピオンベースボール」「エキサイティングサッカー」もADK開発によるもの。
1990年代に入ると、SNKに自社開発したハードウェアを持ち込んでネオジオ(MVS)を共同開発。ネオジオのセカンドパーティーになった(但し、他社機種向けへの開発・販売は禁止という条件付で)。
この頃のADK作品はなぜか忍者関連のゲームをよく制作していた。
しかし、『未来ソフト』という別ブランドで、プレイステーション用ソフト「トレジャーギア」を開発・販売したことが発覚し、SNKとの関係が悪化してしまう(当のSNKは既に他社機種へ参入していた)。
その影響で業績が落ちてしまい、2001年に倒産したSNKに続いて2003年に倒産

現在、ADK作品の版権はSNKプレイモア(現:SNK)に引き継がれている。

代表作


関連タグ

ワールドヒーローズ ティンクルスタースプライツ SNK NEOGEO 忍者 ゲームメーカー

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ADK」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117996

コメント