ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

きぬがわ

きぬがわ

「きぬがわ」とは、列車愛称の1つ。JR東日本と東武鉄道が共同運行している特急列車である。
目次 [非表示]

概要編集

2006年3月18日に運行を開始したJR東日本東武鉄道直通運転する特急列車。

東武100系(スペーシア)を使用する場合は列車名が「スペーシアきぬがわ」となる。


定期列車の号数は同日運行を開始した特急「日光(及びスペーシア日光)」と連番になっている。


定期運行区間は山手線(山手貨物線)新宿駅東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅間だが、繁忙期にはJR東日本の東京近郊エリアから臨時列車が運行される。

その際JR車だけでなくスペーシアも品川駅八王子駅に乗り入れる事がある。


「きぬがわ」「日光」運行開始に伴いJR東北本線(宇都宮線)・東武日光線栗橋駅構内に連絡線が設置された。乗務員交代は連絡線上の交代用ホームで行われる。


運行開始から定期列車は長らく「スペーシアきぬがわ」2往復と「きぬがわ」1往復の3往復体制だった。

2023年3月18日のダイヤ改正で「スペーシアきぬがわ」1往復が廃止、1往復を臨時化の上「きぬがわ」に変更しスペーシアでの定期運用が終了した。


停車駅編集

新宿駅 - 池袋駅 - 浦和駅 - 大宮駅 -(栗橋駅<運転停車>)- 栃木駅 - 新鹿沼駅 - 下今市駅 - 東武ワールドスクウェア駅 - 鬼怒川温泉駅


使用車両編集

現在の使用車両編集

JR東日本所属編集


大宮総合車両センター所属。

元特急「成田エクスプレス」の車両。

485系189系彩野編成を置き換える為に253系に改造・改番を施し、2011年6月4日に導入された。


東武鉄道所属編集

  • 100系(スペーシア)

南栗橋車両管区春日部支所所属。

日光・鬼怒川線方面用特急車両。

後述のJR東日本485系が運用に就いていた頃は、485系の代走を原則スペーシアが行った。この為本来「きぬがわ」として運行される列車でも代走時は「スペーシアきぬがわ」として運行された。

2023年3月18日ダイヤ改正で「スペーシアきぬがわ」の定期運用が消滅した。


過去の使用車両編集

JR東日本所属編集

  • 485系

小山車両センター所属。運行開始から2011年6月まで運用された。

JR東日本と東武鉄道の協定により代走は原則スペーシアが使用されたが、稀に189系も使用された。

置き換え後は郡山車両センターへ転属。


  • 189系OM201編成(彩野)

大宮総合車両センター所属。485系の予備車。

上述の代走の他、臨時列車でも使用された。

置き換え後は大宮総合車両センターへ入場した後長野総合車両センターへ廃車回送された。


関連タグ編集

特急 直通運転 列車愛称 253系 485系 189系 100系

関連記事

親記事

列車愛称 れっしゃあいしょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1947

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました