ピクシブ百科事典

くりいむレモン

くりいむれもん

フェアリーダストが制作したアダルトアニメのシリーズ。
目次[非表示]

※「くりぃむレモン」と表記される事が多いが、正しくは「くりむレモン」である。

概要

1984年に第1作媚・妹・Babyが制作され、異例の大ヒットとなり、後に数多くの作品が「くりいむレモン」シリーズとして制作された。

日本初のアダルトアニメと紹介されることもあるが、これ以前にもアダルトアニメは存在するので誤りである。
特筆すべきはアングラ的存在であったそれを大きく世の中に知らしめたことである。
現在も業界で活躍する有名スタッフや有名声優が多数参加していたが、当時は匿名で参加した者が多い。
それを公表している人物としては、及川ひとみ(亜美シリ-ズ主演)やうるし原智志(ホワイトシャドウ作画監督)、あんのひであき(ポップチェイサー原画)、宮崎一哉(青い性、続・黒猫館絵コンテ、演出)などがいる。

またアニメの他、18禁アダルトゲームや一般向け映画(アニメ、実写)がある。
またメディアミックスとしてアイドルグループレモンエンジェルが結成され、一般向け深夜アニメ化もされた。

2014年、「くりいむレモン30周年企画」としてDMM.comにて『くりいむレモン FourSeasons』が展開されたが、アイテム課金制と往年のファンからの不評で人気が振るわず、僅か半年の2015年1月でサービス終了となった。

主な作品

旧オリジナルシリーズ


※以下は、単発のシリーズ。

  • POPCHASER:アニメ界の超大物スタッフが匿名で参加したとされ(少なくともここを見てる人間なら大半が知っている)、出演声優も今では考えられない大物が目白押し。 
  • スーパーバージン:超能力+学園もので、意図的にエロアニメ臭を廃した牧歌的なキャラデザインが特徴だったのだが、あまりにも面長すぎたためムーミン呼ばわりされ、抜けないエロアニメの代表格として語り継がれている。
  • 黒猫館:昭和初期、書生の主人公が田舎の未亡人と娘、メイドが住む館にて体験する淫猥な日々を描く。その雰囲気はシリーズ中でも突飛しており、内容含めて高い完成度を有する(後年になって続編が作られたが、評判はあまり良くない)。
  • ハプニング・サマー:少女の、姉の恋人への淡い憧れと、幼馴染の少年との恋物語。
  • STAR TRAP:SFもの。超能力を有する二人の宇宙警備員少女が、宇宙規模の危機に対処する冒険を描く。二人組の少女という点から、某作品のパロディ的な側面も持つ。
  • なりすスクランブル:学園の平和を守る美少女のドタバタギャグ作品。

  • くりいむレモン3周年記念スペシャル 卒業アルバム くりいむレモン名場面集:上記オリジナルシリーズの総集編。本作のみのナビゲーションキャラを新たに設定。

  • 亜美・イマージュ〜白い影〜:上記「亜美・シリーズ」の続編にしてミュージックビデオ。一般作。亜美がシリーズの事後にモデルにスカウトされ、アイドルデビューする様を描く。

  • 旅立ち〜亜美・終章〜:「プロジェクトA子」の併映作品。一般作で劇場公開作品。亜美・シリーズの終章として製作され、亜美の物語はこれで完結する予定だった。

  • 幻のくりぃむレモンPart.0:亜美シリーズとエスカレーションシリーズの、それぞれの一作目を、当初予定していた構成通りに編集したもの。ただし、通販のみ。
※内容は、上記二作の後半15分を、一本にまとめたもの。当初「くりいむレモン」は、「無修正のエロシーンを中心とした、15分程度の作品二本をカップリングして発売」の予定で、後続作品もこのフォーマットを用いる予定だった。

新・くりいむレモンシリーズ

仕切り直しされた、新シリーズ。

  • 森山塔ゲストスペシャル:漫画家・森山塔氏を招き製作された。「五時間目のビーナス」「放課後×××」の二作で、学園もの。後の漫画家シリーズでも一作作られている。
  • ホワイトシャドウ:オカルトホラーもの。新体操に打ち込む少女と、彼女を想う二人の男子学生が、謎のペンダントにより恐怖の体験をする。
  • 魔人形 (madol):ホラー、もしくは奇譚。ホワイトクリスマスの夜に、五年間行方不明だった姉の友人に誘われ、淫靡な体験をする少年の物語。
  • e・tude〜雪の鼓動〜:ポスト亜美シリーズを狙い製作された。二話まで作られ打切りに。心臓の弱い少女の悲恋もの。
  • ゆめいろBUNNY:うさぎ(ウサミミ少女)を購入したスケベな少年が、様々な少女たちと知り合いエッチするファンタジーもの。
  • サマーウィンド〜少女たちが運んだ夏〜:恋人を失った青年が、夏の海で少女と出会う。彼女と親しくなるも、その少女も秘密があった。夏の海を舞台にした悲恋の物語。
  • 二人のハートブレイクライブ:異星人からアイテムを貰い、大人の少女に変身した幼女が、想いを寄せる青年に迫るが……当時に人気だったとある魔法少女ものの、エロパロ的な内容。

くりいむレモンスペシャル

  • DARK〜ダーク〜:森の奥の古城に住む、男の精力を吸い取る魔女の元に、男二人が迷い込む。中世の西洋ホラー的な作風の一作。


亜美・それから

亜美・シリーズの新たな作品。一本40分。
ファンからの要望で制作された、いわば亜美シリーズの完結編。上記「旅立ち〜亜美・終章〜」からの続編で、成人した亜美の芸能界での活動を描く。
イギリス人フィアンセを連れて英国から帰国したヒロシと、芸能プロダクションのプロデューサーとして活躍する、改心した河野も登場。亜美の、彼らとの関係と決着も描かれる。

  • 第1部 〜哀しみのなかで〜
  • 第2部 〜忘れたいのに〜
  • 第3部 〜抱かれたいのに〜
  • 第4部 〜微笑のなかで〜

漫画家シリーズ

内容やキャラクターなどの原案や設定を、招いた漫画家に依頼する事で製作されたシリーズ。それぞれの漫画家の作家性が押し出されているのが特徴。

  • 計奈恵スペシャル 魔道都市アスタロト:ラル・シリーズに参加した、計奈恵氏を招いて製作。ラル同様、剣と魔法のファンタジーもの。主人公のエルフ少女は、クライマックスに(露出がやや少なめだが)ビキニアーマーを装着する。
  • 唯登詩樹ベストヒット ヨーロッパの印象唯登詩樹氏による作品。ヨーロッパに観光に来た少女が、エロ込みで様々なトラブルに巻き込まれる。本作の「ヨーロッパ」は、現実のそれではなく、シュールな異世界といったもの。
  • 亜麻木硅ベストヒット チェリーなゆううつ:カップルの少年少女が、初めてのエッチに失敗。少女は女性の先輩や同性の友人などから、性の手ほどきを受けて二度目のエッチに挑む、という内容。亜麻木硅氏がキャラデザインと原案を担当。同氏らしく、百合のシチュが組み込まれている。
  • 森山塔スペシャルIII そうかもしんない:森山塔氏を改めて招いて製作。内容は「拳銃を手に入れた青年が、それを用いて無言のまま、行きずりの女性たちを脅しつつ様々な羞恥プレイを強要していくだけ」という、物議をかもす内容だった。

シリーズ名無し

  • 青い性〜アンジェ&ローズ〜:カナダにホームステイに訪れた日本人少年は、ステイ先の家で美女たちと出会い、体験していくという内容。
  • 続黒猫館:上記オリジナルシリーズ「黒猫館」の続編。ただし、キャラデザインの変更など、オリジナルのスタッフが未参加のため、作風が異なり、評判も良いとは言えない。


新世紀くりいむレモンシリーズ

  • エスカレーション〜Die Liebe〜:エスカレーションのリメイク作品。リエ、ナオミ、ミドリは登場するが、オリジナルシリーズとは設定が異なる。本作のみ、リエのペットとして岬トモエが登場。
  • 亜美 RENCONTRER:亜美シリーズのリメイク作品。本作のみ、木下教師が登場する。


くりいむレモン New Generationシリーズ

2006年から展開のシリーズ。ライトな作風の一般作。四作が製作され、うち二作は亜美・シリーズのリメイクである。

  • vol.1 亜美 前編 I・妹・美
  • vol.2 レトルト美女八景
  • vol.3 亜美 後編 もういちど…
  • vol.4 クリーチャーバスター

関連タグ

プロジェクトA子:派生作品。元はこのシリーズの一作として企画されたが、企画の進行と共に別シリーズとして分割された。
ゲームセンターCX:有野課長の得意分野(と思われるも本人がはぐらかしており、真偽は不明)
桜井智レモンエンジェル、というかくりいむレモン一番の出世頭。
吉岡平富士見書房(富士見美少女文庫)でくりいむレモン(e・tude)の小説版 を出した。

関連記事

親記事

OVA おりじなるびでおあにめーしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「くりいむレモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2575748

コメント