ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゆうがたクインテット

ゆうがたくいんてっと

2003年4月7日から2013年3月30日までNHK教育テレビで放送されていた子供向け音楽教養番組。
目次 [非表示]

概要

ゆかいな5人の音楽家が、子供達に音楽の楽しさを伝える番組。


ハッチポッチステーションに始まる教育テレビのパペットバラエティ第2弾で、クインテットの終了後もフックブックローコレナンデ商会とテーマを変えつつ受け継がれている。

タイトルの「クインテット」やキャラの名前は音楽用語にちなんでおり、童謡やオリジナル曲の他はクラシック音楽オーケストラといった古典音楽に特化した内容であり、現代のポップスはあまり扱わない。

番組の正式名称は単に「クインテット」で、オープニングテーマのタイトルが「ゆうがたクインテット」である。

「ゆうがた」の通り、元々は夕方にだけ放送されていた。


練習風景を描いた人形劇、日替わりコーナー、クラシックなどを演奏するコンサート本番などから構成される。

2003年度は各コーナーがバラバラに放送されていたが、1年で10分番組に一本化。

2007年度からは本放送が朝になり、オープニングの歌詞「ゆうがたクインテット」は英語の「You Gotta Quintet」(「君には5人の仲間がいるよ」)風の発音に変わる。


主な登場人物

アキラ(演:宮川彬良

ピアニストコンサートマスター。名前はそのまま「宮川彬良(みやがわあきら)」から。

無口キャラのせいか他のクインテットメンバーからは空気のような扱いを受けている。

場面によってはパペット人形キャラクターになることもある。


スコア(声:斎藤晴彦

チェロ奏者。67歳。白髪で立派なあごひげを蓄えたものしりおじいちゃんで、穏やかな性格の年長者。老人キャラにありがちな「わし」とか「じゃ」ではなく丁寧な口調をしており、一人称は「わたし」。

ソロ曲「今だから話そう」では「むかしわたしが〇〇だった頃…」と野球選手大工さん船乗りなどの思い出を語る。

そこからいかにチェロと出会い、音楽家に転身したのかは不明だが、職歴(?)的には相当な高性能じいちゃんである。


スコアは楽譜のこと。

 

シャープ(声:大澄賢也

マイペースでハイテンションなトランペット奏者。22歳。一人称は「ボク」。

動物と話せる特技がある。

 

ベアスキン(イギリスの近衛兵が被ってる帽子)みたいな髪型が特徴で、左茶髪、右金髪のツートンカラー。

後番組のフックブックローに登場する「五四九(ゴシック)ダツジ」は青肌で金髪というどことなくシャープを彷彿とさせるデザイン。


アリア(声:茂森あゆみ

バイオリン奏者。28歳。クインテットの紅一点。わがままで自己中心的。

ちなみにアリアは独唱のこと。そうした点も意識したネーミングだろうか?

一人称は「わたし」。


フラット(声:玄田哲章

クラリネット奏者。42歳。面倒見の良いおじさん。一人称は「ワタシ」でおネエ言葉で喋るが、おやじギャグを連発する。

名前の由来はそのまま「♭(フラット)」。「半音下げる」という意味で、シャープ(♯。半音上げる)とは逆。


チーボー

生後11ヵ月の赤ん坊で、帽子がトレードマーク。たまにコンサートに出て演奏したり、照明などを操作したりしている天才児。アキラ同様無口キャラ…というかこっちはそれも仕方ないか?


関連項目

NHK教育 人形劇

宮川彬良 クラシック オーケストラ 管弦楽

超絶技巧:パペットでありながら、演奏の際の指使いなどはしっかり実際のものを再現している。

クインテット

ハッチポッチステーション

関連記事

親記事

NHK教育 えぬえちけいきょういく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 215552

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました