ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

古今東西のクラシック音楽をBGMにシュールな3DCGアニメーションが流れる。
これでクラシック音楽が好きになったという子供達も多い。

音符ちゃん



たった5分だけの子供向け番組ながらも、音楽やアニメーションが変に不気味だったり怖かったりカオスだったりで、全国のお子様にトラウマを植え付けた番組としても有名。


番組で使われたクラシック音楽一覧

第1期
トルコ行進曲(モーツァルト)
記念すべき1作目。靴が階段を登って行く。

春の声(ヨハン・シュトラウス)
木で車を作る工場。途中で毛虫がまぎれこみ…

ノクターン(ショパン)
出典:ノクターン作品9集第2番変ホ長調
モネの美しい絵画が美しい音楽に合わせて動く。

時計交響曲(ハイドン)
出典:交響曲第101番 (時計) 第2楽章
時計の世界に迷い込んだ兎。

ゴリウォーグのケーク・ウォーク(ドビュッシー)

眠りの森の美女(チャイコフスキー)
出典:バレエ音楽『眠りの森の美女』から『ワルツ』

剣の舞(ハチャトゥリアン)
宮殿で色んな物をぶった斬る剣。

結婚行進曲(メンデルスゾーン)
赤い蝶と青い蝶がウェディングケーキ目指して飛んで行く。

アイーダ(ヴェルディ)
出典:歌劇『アイーダ』第2幕第2場から『凱旋行進曲』
エジプトの壁画が行進

ハンガリー舞曲(ブラームス)
惑星探査で生物を発見する宇宙船。

チゴイネルワイゼン(サラサーテ)
恐竜家族のガイコツのファミリー。

G線上のアリア(バッハ)
始終サウンドイコライザ。

運命(ベートーベン)
出典:交響曲第5番ハ短調作品67 (運命) 第1楽章
ヒップホップアレンジの音楽に合わせて、鉄人形同士が延々とボクシング
ただこのロボット達、頭の形と言い配色と言い誰かさんたちに似ているような……?

英雄ポロネーズ(ショパン)
出典:ボロネーズ第6番変イ長調作品53『英雄』
さらわれた石の彼女を、石の彼氏が助けに旅立つ。前座並に声が入っている。

パリのアメリカ人(ガーシュイン)
帽子をかぶったキャラが地底の世界で地底人達に追いかけられる。みんなのトラウマとして名高い。

アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)
出典:セレナーデ第13番K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』第1楽章。
宇宙望遠鏡のキャラクターが地球を観察する。

カノン(パッヘルベル)
水晶の洞窟を探検。最後はヴァイキング船に乗って外の世界へ。良作。

トッカータとフーガ(バッハ)
透明人間の家に迷い込んだ黒猫の物語。

ピーターと狼(プロコフィエフ)
幼虫が蝶になる物語。トラウマ率が高い一作。

ワルキューレの騎行(ワーグナー)
地球侵略に現れた大量のUFOが地球を襲撃。爆発が花に

月の光(ドビュッシー)
夜中の部屋で踊りだすオルゴール人形。

トリッチ・トラッチ・ポルカ(ヨハン・シュトラウス)
美術館のとある絵が火事に。逃げまとう絵の中人達。出てくる絵はどれも著名な画家が手掛けた名画ばかり。

舞踏への勧誘(ウェーバー)
帽子をかぶった小人が、帽子をネズミにとられたので取り返そうとする。

メヌエット(バッハ)
白い人形が動く。

展覧会の絵(ムソルグスキー)
出典:組曲『展覧会の絵』から『第一プロムナード』、第9曲『バーバ・ヤーガの小屋』、第10曲『キエフの大門』
真夜中に動く不気味な絵。此方もトラウマ率が高いことで有名。

ラデツキー行進曲(ヨハン・シュトラウスⅡ世)

天国と地獄(オッフェンバック)
出典:喜歌劇『天国と地獄』序曲第3部 (カンカン)
白と黒のオバケが追いかけっこ

別れの曲(ショパン)

ピアノ協奏曲第一番(チャイコフスキー)
ピクニック気分であちこち世界旅行する家族。最後には宇宙に飛び立ち・・・

ペルシャの市場(ケテルビー)
商品を広げる魔法のじゅうたん。

ウィリアム・テル序曲(ロッシーニ)
出典:歌劇『ウィリアム・テル』序曲第4部 (スイス軍隊の行進)
小学校から飛び出したチェロ・筆箱・顕微鏡・ゴキブリが野山でレース

くるみ割り人形(チャイコフスキー)
出典:バレエ音楽『くるみ割り人形』第1幕第2曲『行進曲』

交響曲第40番(モーツァルト)
真夜中の図書館。沢山の本が動く。図書館の蔵書の名前は、後半のCGの担当者が他に担当した曲名だったりする。

時の踊り(ポンキエルリ)
出典:歌劇『ラ・ジョコンダ』から『時の踊り』
ボールがいろいろな立体図形にモーフィングしながら、楽しそうに動き回る。

愛の夢(リスト)
二匹の虫が石で塔を建てるが…。泣ける確率高し…!

ラ・カンパネラ(リスト)
街中の鐘が飛んで行き、Xmasの日、サンタと共に帰って来る。

アルルの女(ビゼー)
出典:劇付随音楽『アルルの女』第1組曲第1曲『前奏曲』第1部 (3人の王の行列)
魚のなる木を探しに行くネコたち。途中に出てくる建物の窓に映ってはいけないものが映っている。

春の祭典(ストラビンスキー)
出典:バレエ音楽『春の祭典』第2部『生贄の儀式』第3曲『選ばれし生贄への賛美』、第6曲『生贄の踊り』
雷トリオが街中の家具達を電化製品に変えて行く。

新世界(ドボルザーク)
出典:交響曲第9番ホ短調作品95『新世界より』第4楽章
荒廃した施設でモノアイロボットが戦闘。モノアイと聞いてガンダム的なものが浮かぶかもしれないが、実際は人間のようなリアルな目でかなり不気味。
トラウマ率高し。

悲愴(ベートーベン)
前半は第2楽章、後半は第3楽章。踊るデッサン人形がアトリエを散らかしていく。

小犬のワルツ(ショパン)
鍵盤を奏でる犬たち。

アベ・マリア(シューベルト)

トロイメライ(シューマン)
透明なペンギンの話。

アランフェス協奏曲(ロドリーゴ)
サイボーグの牛が、無くしたパーツを探す旅をする。

キラキラ星変奏曲(モーツァルト)

白鳥の湖(チャイコフスキー)
出典:バレエ音楽『白鳥の湖』第2幕から『情景』
前半はまともに曲のイメージ通りだが、後半は曲調が一転(ロックアレンジになる)、白鳥も風呂場のおもちゃのようになり・・・

ボレロ(ラヴェル)
壁紙に描かれたSLが新しい乗り物にモーフィングしていくと、部屋も未来に近づく。最後はUFOに

ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン)
宝石を盗んだ泥棒と、それを追う警官隊。暗闇の中での泥棒の顔のアップでトラウマになった人も多い。

春(ヴィヴァルディ)
裁縫道具たちがひとりでに動き、ドレスを作る。ドレスは最後は鋏を選ぶ。

第2期
第1期では前座でもクラシック音楽のアレンジが流れていたが、第2期からは流れなくなった。

エリーゼのために(ベートーベン)
強風が色んな物を飛ばして行く。

「くるみ割り人形」よりこんぺいとうの踊り(チャイコフスキー)
カエルが踊る。音もカエルの鳴き声っぽい。ある意味トラウマ率高し。

ジムノペディ(サティ)

ピアノソナタ第15番(モーツァルト)
モーツァルトがピアノ演奏中に気絶してしまう。

動物の謝肉祭(サン=サーンス)
出典:組曲『動物の謝肉祭』第14曲『終曲』
UFOに拉致される夢を見る犬の話。途中で出てくる建物の周りに「Le carnaval des animaux」という文字列が流れているのは「動物の謝肉祭」のフランス語原題。

軍隊行進曲(シューベルト)
街へやって来たバナナガール。

「カルメン」よりハバネラ(ビゼー)
蟹のサラリーマンの1日。よく聞くと「カニカニカニ……」と言っている。

「ペールギュント」より朝(グリーク)
朝を迎えた大自然の風景

「サルタン皇帝」よりくまばちの飛行(リムスキー=コルサコフ)
クマバチがボンドカーで陸海空を駆け回り、警察バチとチェイス。くまばちの非行。最後には意外なオチが・・・・

魔法使いの弟子(デュカス)

雨だれ(ショパン)
女の子と雨滴坊やの物語。

バイオリン協奏曲ニ長調(ブラームス)
ペンギン坊やのおつかい。放送時に「バイオリン協奏曲二短調」と紹介された。

子守歌(シューベルト)
傘の裁判。

威風堂々(エルガー)
蛸の惑星に墜落した烏賊の宇宙人。

モルダウ(スメタナ)
色んな季節を巡る少年と猫。

軽騎兵(スッペ)
出典:喜歌劇『軽騎兵』序曲

春の歌(メンデルスゾーン)

セビリアの理髪師(ロッシーニ)
出典:歌劇『セビリアの理髪師』序曲
ゴルフ場のモグラ。

水上の音楽(ヘンデル)
出典:『水上の音楽』第2組曲ニ長調HWV349第2曲『アラホーンパイプ』
ファラオの前で踊るスフィンクス。

蝶々夫人(プッチーニ)
出典:歌劇『蝶々夫人』から『ある晴れた日に』
薄汚れた街で、楽しかった日々を思い出す蝶。何だか切ない…。

スケーターズワルツ(ワイトトイフェル)

スラブ舞曲(ドボルザーク)
銀河鉄道の物語。作曲者のドボルザークが鉄道好きだったからか。

「タイス」の瞑想曲(マスネ)
時計の中のピエロの物語
ピエロと中の世界観が非常に美しいがもの悲しい

華麗なる大円舞曲(ショパン)

草競馬(フォスター)
うさぎとかめ

はげ山の一夜(ムソルグスキー)
夜の公園に星が降る

メヌエット(ボッケリーニ)

ガボット(ゴセック)
夜中に動き出したチョコレートたちが室内ではしゃぎまわる。

シシリエンヌ(フォーレ)
ミミズクの子供が帰り道に家の鍵をなくしてしまい……

コッペリア(ドリープ)
出典:バレエ音楽『コッペリア』第1幕第2曲『ワルツ』
ペンギンの子供が自然の遊園地を遊び倒す。ほのぼの度高し。

第3期
トルコ行進曲(ベートーベン)
卵から小鳥が生まれて廃墟の中を行進していく。

ます(シューベルト)

美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウスⅡ世)

フニクリ・フニクラ(デンツァ)
蜘蛛のプロレス。

亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)

椿姫(ヴェルディ)
出典:歌劇『椿姫』第1幕前奏曲
月に帰るウサギ君。このウサギは草競馬のウサギと同個体。

ユモレスク(ドボルザーク)
ネコと、ネコが育てる花の物語。途中でフォスターの「スワニー・リバー」が混ざっている。

アランブラ宮殿の思い出(タレガ)

コンドルは飛んで行く(ペルー民謡)

カリンカ(ロシア民謡)

グリーン・スリーヴス(イギリス民謡)

乙女の祈り(パダジェフスカ)

真珠採り(ビゼー)
出典:歌劇『真珠採り』からアリア『耳に残るは君の歌声』
地球をスケッチする宇宙飛行士とリンゴ。

ダッタン人の踊り(ポロディン)
グミの様な人形のダンス。男二人が一人の女を賭けてバトルするのが印象的。曲もムーディにアレンジされている。

主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)
最終作品。アラビアンな虎が夢の中でカレーを作る。



関連タグ

NHK教育 クラシック CG ファンタジー 野菜 トラウマ フルーツ&ベジタブルオーケストラ テクテクキッズ 動物の謝肉祭 パリのアメリカ人 クインテット ムジカ・ピッコリーノ

関連記事

親記事

NHK教育 えぬえちけいきょういく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「音楽ファンタジーゆめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67827

コメント