ピクシブ百科事典

エキノコックス

えきのこっくす

エキノコックスとは、扁形動物門条虫綱真性条虫亜綱円葉目テニア科エキノコックス属に属する生物の総称。エキノコックス症を引き起こす寄生虫。

概要

野生のネズミにまず寄生し、キタキツネイヌなどの動物に捕食されることで乗り移る。それらのにエキノコックスのが紛れ込み、土や植物の種、食物等を通してネズミ人間等の宿主に入り込む。

人間の体内に入られると特に肝臓に激しい症状を起こす事が多く、心臓に寄生する事もある。
寄生虫による症状の中でも重いものであり、手術で取り除くのも難しいのでまず最初に感染しない事が大切である。

故に北海道では野生のキタキツネや野良犬、アライグマなどに触ってはいけない。餌付けなどもってのほかである。
そして農業園芸等土いじりの作業後の入念な手洗いや、沢の水や湧き水などの生水を飲まないことも大切である。

関連タグ

寄生虫 寄生生物 病原体 寄生 感染 感染症 病気

pixivに投稿された作品 pixivで「エキノコックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82327

コメント