ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エレキンタ

えれきんた

エレキンタとは、激走戦隊カーレンジャーに登場する敵キャラクター。ボーゾックではない。
目次 [非表示]

「我が名はエレキンタ……よくぞ呼び出してくれた。限界スピードを超えたお前こそ、無敵の雷パワーを授けるにふさわしい本当の戦士」


CV:郷里大輔

概要

「この広い宇宙で未だ誰も越えた事のない限界スピードをさらに超えた者に、想像を絶する恐るべき力を手に入れた勇者になれる」という伝説「バキバキ伝説」の勇者にして、電撃を操る暴走の神。


カーレンジャーシグナルマンの打倒を誓い、己のバイクテクニックを極めていたゼルモダが(そのためかバイクの能力を上げるスピード増強剤をから100万円※支払いは全部10円玉から買った)、大嫌いな雷をガイナモの励ましで克服し、限界スピードを越えて最後の壁を越えた時に出現。

ゼルモダを伝説の力を扱うにふさわしい戦士と認め、自分のバイク「バキバキルガー+」の対となる「バキバキルガー-」を託し、二人のマシンの連帯でカーレンジャーを苦戦させたが、グリーンレーサー電気ウナギ蒲焼にして食べるという珍作戦で雷嫌いを克服したことで形勢が逆転、連帯を崩されてしまった。


その後芋長芋羊羹を使わず自力で巨大化。電撃を放つ棍棒に変化したバキバキルガーの二刀流サイレンダーを苦戦させたが、RVロボとサイレンダーの連帯攻撃で倒された。


余談

声を演じる郷里氏は、今作がスーパー戦隊シリーズ初出演となった。それから翌年放送の特撮作品『ビーロボカブタック』に登場するキャプテントンボーグの声を当てた後、1999年放送の『救急戦隊ゴーゴーファイブ』のナレーションを経て、2001年放送の『百獣戦隊ガオレンジャー』ではラスボスの声を当てている。


関連タグ

激走戦隊カーレンジャー 雷属性

邪悪竜リンドム:声が同じ雷属性の戦隊怪人

関連記事

親記事

副長ゼルモダ ふくちょうぜるもだ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました