ピクシブ百科事典

エンター・ユナイト

えんたーゆないと

エンター・ユナイトとは『特命戦隊ゴーバスターズ』の敵組織「ヴァグラス」の幹部であるエンターの強化形態である。
目次[非表示]

「決着を…レッドバスター!」
CV:陳内将 スーツアクター:藤井祐伍

データ

製造モチーフ:エンター
推奨動作環境:ヒロムのいる世界
メサイアカード:「04」、「07」

概要

エンターがメサイアカード「04」を取り込んで変貌した強化形態。

細身の剣を武器としており、メサイアの力を取り込んでいる為に身体能力も格段にパワーアップしており、融合したメサイアカードを製造モチーフから分離する能力を有する。
更に強力な電撃を発生させる球体を複数作り出す事もでき、それを相手の周囲に展開しての攻撃も可能となる。

強化されているのは攻撃面だけでなく回復面も同様で、体内のメサイアカードの力によって傷を瞬時に回復出来るが、これはデータのバックアップによる物とも考えられる。

活躍

亜空間での戦いの後、エンターはメサイアのバックアップを13枚のカードとして保存。その後、全てばら撒いたように見せかけていたが、密かに「04」のカードを自身の体内に取り込んでいた。尚、直後に「13」のカードもレッドの肉体と融合させていた。

本格的にエンター・ユナイトの姿になったのはMission40からで、この時はパワードモーフィンしたゴーバスターズを圧倒して、パラボラロイド2から「07」のカードを回収。「仕切り直し」と称して撤退した。

その後、Mission43でケンタテロイドがケンタテゾードと共に倒された直後、エスケイプの操縦するメガゾードζに握り潰されるが、続くMission44でバックアップデータによって復活。
その際に「07」のカードも取り込んだ。

Mission46でレッドバスターパワードカスタムのボルカニックアタックを受け爆散するも瞬時に復活。そのままレッドを追い詰めるが、何故か見逃している。
これは上述の通りにヒロムの体内に埋め込まれた「13」のカードが自身のバックアップとして機能している為だった。

「13」のカードデータをバックアップとして使用する事で倒されても何度でも復活でき、更にこのカードは埋め込まれたヒロムの情報を収集している為、バックアップによって復活する事で彼のスキルや知識を得る事ができ、復活する度により強化される。これによって彼のウィークポイントがである事まで知り、同時に彼の高速移動能力や戦闘スタイルを体得する。
更にパワードカスタムの必殺技「ボルカニックアタック」もレッド本人以上の威力で発現出来、ダークバスターへの変身も可能と、まさしくヒロムの上位互換(※と言うか天敵)と呼べる程にまで進化してしまう。

だが、Final Missionで「13」のカードを失った為、ダークバスターへの変身能力を喪失。 ゴーバスターズと亜空間で最後の激戦を繰り広げた末、5人の合体必殺技である「ボルカニックオールバスターズアタック」をボルカニックアタックで応戦するも敗退。肉体も限界を迎え、今わの際に「C'est la vie…adieu,Go-busters(人生とはそういうものです…さようなら、ゴーバスターズ)」と言い残して爆散した。

余談

モチーフには他にも剣士も含まれている。
デザインは戦隊怪人デザイナーOBである出渕裕氏が担当。本作の戦闘員であるバグラーと共に、氏が超新星フラッシュマン以来25年ぶりにデザインした戦隊幹部怪人となる。

関連タグ

特命戦隊ゴーバスターズ ヴァグラス エンター
エスケイプ・エボルブ相方の強化形態。

ユートピア・ドーパント:演じたスーツアクターやシルエットにカラーリング、優雅さを感じる出で立ちが共通。

関連記事

親記事

エンター えんたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エンター・ユナイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2000

コメント