ピクシブ百科事典

エーヴェル

えーゔぇる

任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム トラキア776』の登場人物。
目次[非表示]

CV:岡村明美ヒーローズ
兵種:ソードマスター

概要

フィアナ村の女領主。山賊の根城だったこの村を平定して普通の人が住めるようにしたのは彼女であり、3年前にはリーフ王子一行の素性を知った上で彼らを村に迎え入れた。リーフをはじめ村の多くの若者たちにとって母親のような存在で、フィアナ義勇軍の実質的なリーダー。奴隷商人につかまっていた幼いマリータを助けて以来、娘として育てている。
連続のスキルを持つ。5章までは絶対に死なずチームを引っ張っていくが、ベルドにより石化させられ、戦線に復帰するのは終盤となる。

十数年前にイスの海岸で保護される以前の記憶がまったくない。フィンによると彼女は前作に登場する、海賊からシグルド軍の一員に転身した弓の名手ブリギッド公女であるというが、ブリギッドなら持っているはずの十二聖戦士ウルの聖痕が彼女にはない。
また、マンスター解放後は、自身が以後の聖戦士の戦いについていくことはできないと、フィアナの治安維持に向かった為、セリス軍にいるはずのブリギッドの子供たちともニアミスしてしまっており、ゲーム内では「エーヴェル=ブリギッド」という確たる証拠がギリギリで提示されていない。
なお同一人物の場合、年齢は30代後半と見られ、エーヴェルのイメージ年齢が「35位」なので、実年齢よりやや若々しいということになる。ただし、前作と今作では年表にズレがあるので、年齢もズレが生じている可能性がある。

終盤で救出できなかった場合は、魔戦士の一体のフュンフという名でスナイパーとして登場しており、エーヴェル=ブリギッド説を後押ししている。

後日談ではフィアナに戻り、暫くの間は穏やかな時を過ごす。後に竜族との契約『ゲッシュ』の消滅に伴い記憶を取り戻す。聖戦終結から7年後の事であり、子供たちと再会したとされる。

覚醒』ではソードマスター。

ヒーローズ

フィアナの女神 エーヴェル

「いつか…この胸の空白が埋まる時が来るのでしょうか…」

ファイアーエムブレムヒーローズ 「フィアナの女神 エーヴェル」


属性
兵種剣/歩行
武器キャンセルの剣+
奥義華炎
A攻撃守備の密集3
B攻撃の封印3

2019年12月から登場。
キャンセルの剣はハロウィンの超英雄第二弾にあったカボチャの斧やコウモリの弓等の同じキャンセル効果持ちとなっている(効果はレギュラー入り初となる)。

後に2020年の夏の海賊ガチャでブリギッドが登場し、声優も岡村明美女史で共通、更に同時開催の戦渦の連戦では何故かガチャ以外のボーナスキャラ枠にエーヴェルもピックアップ。ボーナスキャラ枠は「他のイベント初出ボーナスキャラと極めて因縁の深いキャラ」か「他のボーナスキャラと同一人物」が選ばれるのが恒例であり、聖戦・トラキアからはブリギッドしかイベント初出はいない。確定では無いが同一人物説を更に後押しする事になった。

関連タグ

ファイアーエムブレム トラキア776 ファイアーエムブレム覚醒
マリータ リーフ オーシン ハルヴァン ダグダ ナンナ ガルザス
ブリギッド ファバル パティ
金髪ロング 一本結び 女剣士 記憶喪失

ヘンリーエメリナコルネリア…シリーズの中の人繋がり。エメリナとは金髪など共通点が少なくない。

関連記事

親記事

トラキア776 とらきあななななろく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エーヴェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33951

コメント