2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「ケラケラケラケラ、オケランパ!」

CV:篠田薫

概要

地底帝国チューブが使役するオケラのような地底生物。

背中の殻のような部分を展開し、その中に隠された顔のような部分から上空に火花を噴き上げ、そこからのエネルギーを地帝獣の残骸に放射して再生巨大化させる。

その回の作戦の中核を担う幹部の呼び掛けによって出現するが、その幹部が特に定まってない場合は地帝王ゼーバが呼び掛け、盗賊騎士キロス配下の地帝獣の場合は勝手に出現する。

エネルギーの放出にはかなりの力を消費するらしく、地帝獣の巨大化後は「ふぅ、やれやれ・・・」と発言して撤退するのがお約束である。

第50話で地奇地奇獣アナグマスを再生巨大化させたその後の消息は不明。

最終回に登場したゼーバの正体であるリサールドグラー2世はジェットカノンのエネルギーを吸収し、自力で巨大化している。

余談

デザイナー・新貝田鉄也郎氏によれば、「各話の地帝獣と同様に『寄生されている』という設定だった為、『虫に巨大化させる寄生獣が付いている』という発注としてオケラっぽい虫にバラバオヨブーと共通の甲殻をヤドカリ的な処理で被せた(ヤドカリとは逆に貝の方が寄生している)」らしい(『百化繚乱[上之巻]』より)。

関連タグ

光戦隊マスクマン 地底帝国チューブ 地帝獣 巨大化 オケラ

巨大化の系譜
クラーゲンオケランパギガファントム

関連記事

親記事

地底帝国チューブ ちていていこくちゅーぶ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました