ピクシブ百科事典

目次[非表示]

歴史

昭和24年(1949年)、広島県に「松尾糧食工業株式会社」として創業された。
創業当時の主力商品は、戦後間もない頃にブームとなってどこの菓子メーカーもこぞって製造したキャラメルであった。

1955年小麦粉からあられを製造する技術を確立し、「かっぱあられ」を発売。
このかっぱとは、「黄桜酒造」のCMでも御馴染み清水崑マンガかっぱ天国』のキャラクターをパッケージにあしらっていることから。
また、この年にカルビーに社名変更している。カルビーとは、カルシウムの「カル」とビタミンB1の「ビー」を合わせた造語である。

1964年にかっぱあられの派生商品として、「かっぱえびせん」を発売開始。
当初は一斗缶に入れて計り売りをしていたが芳しくなく、湿気を防ぐべく袋入りにしたところ人気商品となった。

1971年、「仮面ライダースナック」を発売。仮面ライダーカードが付属しており大人気となったが、カード目的で大量に買う子供がいたことや、肝心のお菓子が小麦粉のあられに甘みを付けたものであまり美味しいとは言えず、お菓子の方は棄ててしまう少年が続出し社会問題化した。
ちなみにこの2年後に、中身はそのままでプロ野球選手のカードが付属した「プロ野球スナック(カード付)」も発売されている。

1972年、「サッポロポテト」を発売開始。
1974年に「サッポロポテト バーベQ味」を発売開始。CMには、ウルトラマンイデ隊員役だった二瓶正也を起用。

1975年に「ポテトチップス」を発売開始。CMには、当時新人だった藤谷美和子を起用。また翌年に「のりしお」を、1978年に「コンソメパンチ」を発売開始。
1976年、原料部門が独立し「カルビーポテト株式会社」を設立。
1978年に「チーズビット」を発売。

1981年に原料をサツマイモにした「おさつスナック」を発売。
1984年に「グリーンスナック」を発売。
1988年よりシリアル食品市場に参入。
1989年に「焼きもろこし」を発売。

1992年より「ピザポテト」、「Jリーグチップス」を発売開始。
1993年より「堅あげポテト」、「さやえんどう」を発売開始。
1995年より「じゃがりこ」を発売開始。

2003年より北海道限定商品「じゃがポックル」を発売開始。
2006年より「Jagabee(じゃがビー)」を発売開始。
2009年、「ジャパンフリトレー」を完全子会社化。
2011年、東京証券取引所第1部に上場。

関連タグ

スナック菓子 かっぱえびせん ポテトチップス ピザポテト じゃがりこ

遊戯王OCG:2018年に遊戯王とコラボした遊戯王チップスを発売。遊戯王で食玩分野に進出するのは、これが実は初めて。

外部リンク

カルビー株式会社

関連記事

親記事

食品会社 しょくひんがいしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カルビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66594

コメント