ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

(誰かなんていらない。どうせ独りになるなら、最初から独りでいい……ううん、独りがいい)


概要編集

誕生日9月13日
血液型O型
身長157cm
3サイズB84 - W58 - H86
ついやってしまう事野良猫に話しかける

戦姫絶唱シンフォギアXD』内のイベントクエスト『翳り裂く閃光』にて登場する並行世界立花響

ゲーム内キャラクタールームでの分類名は「IF響」。また、シナリオ中は本編の響と区別するため「ヒビキ」とカナ表記になることもある。


天羽奏からガングニールの破片を受け継いで融合症例となりつつ、周囲からいわれなき迫害を受けた点などの経歴は同じ。

しかし本編とは違い親友である小日向未来が傍におらず、「助けて貰いたい時に誰にも助けてもらえなかった」という過去が彼女の心を荒ませてしまった。


そのためか他者を拒み一人孤独にノイズと戦い続けており、本来の明るく振る舞う響とは正反対の無口で荒んだ性格となってしまっている。


しかし時折悲しそうな顔をする事もあり、また子供や老人を助けようとする場面もあるなど本質的には人助けを望む、同じ「立花響」である事が窺える。


グレッキー特殊なココアシガレットを手にするグレ響

基本世界の彼女は暖色系の私服が多かったのに対して、こちらは灰色のフードパーカーを着用。


二課に対しては非協力的であるが、自分の人生を狂わせたノイズを憎んでいるため、ノイズが現れるとその復讐のために独自に討伐を行う。本編では本家と同じく暴走するシーンを見せている。


LOST_SONG編編集

陽だまりと再会した響だったが、炎の巨人によってその未来が消滅させられてしまう。大きな絶望と怒りのあまり、以前とは比べ物にならない程の復讐心に駆られた響は、復讐のため新たな力を得ることに。

並行世界で同じ力を持つ仲間と巡り合い、悪夢の中で未来の囁きに苦しみながら、復讐に乗り出すが、その先であまりに大きな惨劇の引き金を引いてしまう……


使用ギア・武装編集

ガングニール(翳り裂く閃光版)編集

グレビッキー4本目の槍

ギア装着状態では、長いマフラーを巻いて口元(と表情)を隠しているのが特徴。

それ以外はGX準拠のギアと同様。

二課に所属しておらず、風鳴弦十郎も武術の達人ではないといった事情から、戦闘スタイルは完全に我流の模様。


しかしノイズとの実戦を通して技を磨き上げたであろう戦闘能力の高さは相変わらず。

あるいは「並行世界間の同一人物同士は干渉し合う」という現象がこのイベントストーリーの発端であるため、基本世界の響が体得した戦闘技術が「格闘技の才能」の発現という形でこちらの響にも影響しているのかもしれない。

通常の響だと必殺1のモーションが踵落としなのに対し、こちらはサマーソルトキックとなっており、またかなり外連味のあるモーションで構えを取る等、その技や所作には細かな差異が見て取れる。

特に印象的なのは瞬獄殺風の暗転乱舞から寸勁を繰り出す必殺技2「我流・無明連殺」。


尚、ノイズに対し強い敵意を持ちながらもアームドギアは持っておらず、劇中で未来が指摘したように本編の響同様彼女が心の底では他者と手を繋ぐことを求めていることが窺える。

『翳り裂く閃光』終盤にて、神獣鏡によって浄化されることで体内のガングニールは消失したが、LOST_SONG編にて、もう一つ残っていたガングニールの破片を元に作られたギアを弦十郎から受け取っている。


エレクライト編集

エレクトライト響センシティブな作品

「──わかるだなんて、言わせないッ!仲間に囲まれて幸せそうなお前には──ッ!」


LOST_SONG編にて得た「復讐」のための力。

イメージカラーは未来を思わせる紫へと変わった。

また、口元を隠しつつ剣を得物にしているなど、これまでの響とは反対を行く意匠で固められている。

シンフォギアを始めとした既存の少女兵装とは異なっている。

エクスドライブモードのシンフォギアの様に空中戦が出来る様になっている。



シンフォニック・ドライブ編集

「わたしは、ミライに行くよ──ッ!」

「行ってらっしゃい。響の、世界一やさしい歌を、そこにひびかせてね」

无题

「エレクライト、シンフォニック・ドライブ……起動ッ!」

LOST_SONG編終章にて胸の歌を取り戻し、仲間達の絆を力に変えて得た繋ぐ為の力。

エレクライトとエクスドライブを発動したシンフォギアを混ぜ合わせた様なギアを装着し、背中に輪っかがある。

そのため一説では「グレ響のXD、あるいはデュオレリック仕様ではないか?」と推測できる。




その他編集

グレ響(ソシャゲ風イラスト)立花 響

やさぐれたその姿から、区別する意味も込めてプレイヤー側から発生した呼称は「グレた響、グレーの服の響」を略して「グレ響」「グレビッキー(グレッキー)」、「荒れた響」を略して「アラビッキー」「粗挽き」等。


イベントシナリオで濃厚なひびみく成分が供給された事もあって独自の人気を獲得。

ひびみくは勿論の事、同一CPであるひびひびも発生している。

シンフォギアより先にガチャ課金制のゲームアプリを展開している某ゲームシリーズの影響から「響オルタ」と呼ばれることも。


関連イラスト編集

练习センシティブな作品


関連タグ編集

戦姫絶唱シンフォギアXD 翳り裂く閃光 並行世界の装者

風鳴翼(Another) 雪音クリス(Another) 月読調(Another) 暁切歌(Another) 暁切歌(アンドロイド)


流竜馬 - 金子彰史曰く似ているとの事。


闇堕ち飛鳥 - 笑顔を失って口元を隠し、ある目的のために孤立無援で戦う女性主人公繋がり。ただし、あちらは実際に悪堕ちしている。


連坊小路アキラ - 中の人繋がり。あるきっかけで周囲から迫害を受けた結果(こちらは自分が撒いた種もあるが)、暗い性格になり他者との交流を拒む様になった所が共通している。また、私服は常にパーカーという所も同じ。


飛電或人 - LOST_SONG編にて自分にとって大事な存在を奪われ、今までとは別の力を使い、戦う姿はまさに今までと違う力を使う或人の姿そのもの。ただし、或人はその力を手に入れた後も、元の力を使用している。


ストリートファイター









LOST_SONG編エピローグネタバレ





自分の世界の未来と再会を果たしてから暫くして、グレ響は旅に出る。

自分の陽だまりに見送られ、彼女は並行世界で困っている人に手を伸ばす旅へと……

関連記事

親記事

並行世界の装者 へいこうせかいのそうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4168811

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました