ピクシブ百科事典

ゴモリュウ

ごもりゅう

『魔進戦隊キラメイジャー』に登場する敵組織「ヨドンヘイム」が使役する巨大生物「邪面獣」の素体である「闇獣」の一種。
目次[非表示]

概要

ヨドンヘイムが使役する生物兵器邪面獣の素体である闇獣の一種で、地球コウモリダコの様な羽根びれと音波発生器官を持つ闇獣。

他の邪面獣より二回り程大柄な体躯を持ち、横幅の広い胴体とそれを覆い隠せる両腕の翼が目立つ。屈強な両足をガニ股にして直立する姿とシルエットが邪悪なドラゴンも思わせ、強大さと威圧感に溢れる。巨体ながら翼と腿の噴射機構4基を駆使した高速ジェット飛行が可能。

両肩より隆起した、第二・三の口や頭部にも見える音波発生器官より放つ『地獄衝撃波』が主な攻撃手段で、単純な破壊力は勿論の事、これを浴びせたキラメイ魔進達の輝きを淀ませて弱体化させる能力を有する。
翼を羽ばたかせて発生させた暴風で建造物を破壊、その瓦礫を敵に浴びせる牽制攻撃を使える知性も有しており、総合的な実力は闇獣の中でもトップクラス。反面安易に戦力投入は出来ない様で、侵略作戦への使用にはヨドン皇帝の許可を必要としているらしい。

該当邪面獣一覧

エピソード邪面獣名邪面固有能力ゲート担当邪面師
28~29プロジェクターゴモリュウプロジェクター画像投映による光学迷彩-
36ターンテーブルゴモリュウターンテーブルクランチュラップ、淀んだムード、刻んだビートクランチュラ



余談

カラーリングで誤解されがちだが、あくまでモチーフはコウモリではなくコウモリダコである。

コウモリダコのモチーフの戦隊怪人はこのゴモリュウが初。
また、コウモリダコの名前の由来である、人々の間に流布するコウモリの邪悪なイメージは、ホラー映画等創作での描かれ方も大きいのだが、そう考えれば創作内の生物=幻獣の中でもトップクラスの存在であるドラゴンと掛け合わされたゴモリュウのデザインは意味深長でもある。

本編やスーツの造形から分かる様に、二名のスーツアクターが演じている(他作品だと『ウルトラシリーズ』のペスターメンジュラと同じ造形)。

関連タグ

魔進戦隊キラメイジャー
ヨドンヘイム
邪面獣

ヒルドン リガニー シェルガ バスラ ダガメス

カニカンス-超電子バイオマンの劇場版に登場したメカジャイガン。ゴモリュウと同様にスーツアクターが横並びになって演じている巨大戦力の先輩。

関連記事

親記事

邪面獣 じゃめんじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴモリュウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4638

コメント