ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

マリオカートシリーズではお馴染みのアイテム。第一作であるスーパーマリオカートから登場しているが、当初は「イナズマ」とも呼ばれており、微妙にデザインも違った。
をデフォルメしたような簡素なデザインだが、一発逆転の可能性を秘める強力なアイテムの一つ。しかしその性質の都合上、劣勢時でなければアイテムとして入手できない。

作品によって多少演出は異なるが、基本的には使用すると同時にフィールド全域に雷鳴が轟き、落雷が発生。その落雷を浴びたドライバーはカートごと縮んでしまう。落雷は赤コウラなどとは違い、ドライビングテクニックだけではどう頑張っても避けられない。
小さくなってしまったカートは最高速度が大きく落ち込み、さらに非常に軽くなってしまうために当たり負けしやすくなる。作品によっては他のカートに接触するとそのまま轢き潰されてペシャンコになってしまう場合も。通常は一定時間経過するまで小さくなったままだが、作品や状況によって小さくなっている時間は変動する。アイテムなどは普通に使えるが、サンダーの直撃と同時に所持していたアイテムが失われる作品もある。

なお、前述のように落雷を回避する事は不可能だが、無効化する手段はいくつか存在する。例としてスターテレサキラー(マリオシリーズ)などのアイテムを使用している状況であれば無効化は可能。しかし、サンダーがいつ発動するかは入手したプレイヤー(もしくはNPC)次第なので、対策としてこれらのアイテムを発動させるのは至難の業。また、コースアウトした後にジュゲムに救出されている最中だとサンダーの影響は受けないが、そもそもコースアウトしている時点で多大なロスを被っているのでこれも対策とは言えない。つまるところ、喰らったらもう開き直ってそのまま周囲に気を付けながら走り続けるのが一番なのかもしれない。

類似アイテム

かみなりゴロゴロ/かみなりドッカン

RPG系のマリオシリーズによく登場するアイテム。敵に雷を落としてダメージを与える。
元々はスーパーマリオRPGに登場するマロのスペシャル技の一つとして「かみなりドッカン」が登場したが、その名前や性質などがアイテムとして後続の作品にも採用されている。ちなみにマロの「かみなりドッカン」は高威力だが単体攻撃であるのに対し、アイテムとしての「かみなりドッカン」は全体攻撃になっている。そしてその下位互換アイテムとして単体攻撃の「かみなりゴロゴロ」が存在する。

カミナリぐも

サンダーと同じくマリオカートシリーズに登場するアイテムだが、こちらはなんと入手と同時に自動的に発動し、一定時間後に自分一人にサンダーを放つという厄介者。
しかし他のカートと接触するとその相手に擦り付ける事ができる。また、カミナリぐもを所有している状態だと少しだけ加速性能やスピードが上昇する。ギリギリまで保持してライバルとの距離を詰め、最後には擦り付けてサンダーを回避するのがベター。とは言えそのままライバルを振り切ってしまったり、結局周囲に誰もいない状況に陥り、そのままサンダーを浴びる事になる場合も多く、アイテムとしては非常に使いづらい。

関連項目

マリオカート

関連記事

親記事

マリオカート まりおかーと

兄弟記事

コメント