ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:デヴォン・マーレイ
日本語吹替版声優:渡辺悠

概要

主人公ハリー・ポッターの同期のグリフィンドール生で、ロン・ウィーズリーネビル・ロングボトムディーン・トーマスと同じくルームメイトとなった。
特にディーンとは大親友の間柄である。

原作では髪は黄土色系で、たまにひょうきんな一面のある明るい性格でセリフも多い
父親がマグル、母親がアイルランド系の魔法族で、シェーマス自身の国籍や生誕地は不明であるが母と同じくアイルランド出身とされている。
クィディッチワールドカップでは、母と共にアイルランドチームを応援した。
ちなみにその母は結婚後に初めて魔女である事を夫に明かしたらしく、父はかなりの衝撃を受けた模様。

作中でマザコンとも受け取られるような節があり、5巻当初では魔法省の息のかかったメディアに影響された母からの忠告でハリーやアルバス・ダンブルドアに不信感がある事を告白。
その猜疑心に呆れたハリーからの母に対するちょっとした皮肉に逆上し、ロンらに止められる一幕もあった。
その後母親と共に魔法省側からの情報統制に気づかされ、ハリーに謝罪して和解。
唯一の中途加入者としてダンブルドア軍団にも加わった。

7年目のホグワーツ魔法魔術学校ヴォルデモートの支配下に置かれたが、身の危険を覚悟しつつ進級。
同時期に不死鳥の騎士団側がレジスタンス活動を再開すると、ネビルらと共に協力。
終盤のホグワーツの戦いにも参加し、守護霊の呪文でハリーたちを援護するなどの活躍も見せた。

劇場版ではアイルランド人俳優を起用。
初期では呪文でよく軽い誤爆をするなど、ネビルとは違ったギャグ担当でもあった。
ハリーの指導で習得した呪文の守護霊はである。
また作中で爆発させる呪文や火薬に詳しくなったらしく、最終章の決戦ではミネルバ・マクゴナガルの指示で城の外縁部にある橋に爆薬をセット。
囮役を買って出たネビルの奮戦もあって、死喰い人戦力の大部分の壊滅に至った。

関連イラスト

マイナーキャラらくがき



関連項目

ハリー・ポッターシリーズ グリフィンドール 魔法使い
ディーン・トーマス

ヴォルデモート
「マグルの父親」と「魔女の母親」の間に生まれ、2人が結ばれるまで女が男に魔法族である事を隠していたなどの共通点がある。
ただし母親が魔法や魔術によって父親をものにしようとした結果であり、良心から使用をやめた直後に父親は母親を受け入れずに見捨てている。

関連記事

親記事

グリフィンドール ぐりふぃんどーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シェーマス・フィネガン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シェーマス・フィネガン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5460

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました