ピクシブ百科事典

ジャミ監

じゃみかんまたはじゃみゆう

『ツイステッドワンダーランド』の登場人物ジャミル・バイパーとその主人公(プレイヤー)のCPタグ
目次[非表示]

「俺と一緒に居ても面白くないだろ。遊びや流行りについてはあまり知らないし……それでもいいって?……フッ。不思議な奴だな」

※ゲーム本編のネタバレを含みます

注意点


監督生の容姿や設定は作者によって異なる為twst夢と併用する事を推奨する。
性別設定もあれば女監督生男監督生と、解るように明記する事。
男設定の場合⇒ツイ腐テの記事も参照。

概要


初めて接点を持ったのは第2章「荒野の反逆者」。
マジフト大会を前にして不審な怪我をする生徒が相次いでいる事件を追っていた監督生ジャミルの話を聞きに来た。
本格的に絡むようになったのはスカラビアメインの第4章「熱砂の策謀家」。
ウィンターホリデー期間中、学園に残る事になった監督生とグリムを自分の寮に誘って宴を楽しんだ。
その後ジャミルから「君達こそは”ダイヤの原石”なんだ!」と言われて、”最近酷く情緒不安定”な寮長をどうにかしてほしいと頼まれる。監督生は二つ返事で了承した。
そして……。

本編4章後の時期であるフェアリーガラでも登場。
妖精達に奪われた魔法石を奪還すべく、ジャミルはカリムレオナと共に妖精達から注意を惹く為にファッションショーのステージに、監督生はラギーと共に妖精の女王から魔法石の付いたティアラをくすねる為に祝祭に紛れ込む。
表には出ない監督生もガラ・クチュールを着る事になり、「ちゃんと妖精らしく見えている」と一応褒めてくれた。
シナリオではジャミルの口からは皮肉から称賛まで素直な発言が結構飛び出している。ガラ・クチュールのホームボイスでもコサージュやシャツを触らせてくれたりと監督生に気を許してるような態度が見受けられ、心なしか声色もゆとりが出て柔らかくなっている。
ガラ・クチュール実装前のジャミルはホームボイスでも淡々とした喋りで当たり障りは無いが壁のある態度をしていたので違いが出ているとも言えるだろう。
気になった人は聴き比べてみよう。イベントを逃してしまった人は今後に期待しよう。ジャミルに何が起こったのかは是非本編第4章をご覧あれ。

相棒と主人それぞれのお守りに苦労してる点は共通している。

関連タグ

twst夢

関連記事

親記事

監督生受け かんとくせいうけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャミ監」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 997896

コメント