ピクシブ百科事典

ストローマン論法

すとろーまんろんぽう

ストローマン論法とは、相手の発言を曲解したり言葉尻を捉えたりした後「それに対して」反論する論法。
目次[非表示]
エロ母と暴力息子900


概要

相手の発言を一部だけ切り取る、内容を歪めて解釈する等をして「反論するのに都合の良い極端な理屈」に作り替えてしまう事。そしてそれに反論して相手を論破しようとする事も指す。

以下が一例。

A主人公やヒロインを差し置いて、サブヒロインが目立ちすぎるのはどうかと思う。
Bそうは思わない。何故なら女性が活躍するのは良い流れだからだ。A氏は『女性は目立たず男の三歩後ろを歩け』と考えているようだが、そんな性差別を容認する考えこそどうかと思う。
Aは「主人公より脇役が目立っていて不自然」と言いたいのに、「女は引っ込んでいるべき」と曲解されているのが分かるだろうか。
こうやって歪めると、論点をコントロール出来る為、非常に反論が容易である。また相手を「差別的な思想を持つ、社会的に好ましくない人格の人間」として一方的に批判するのが許されるかのように思えてくる為「差別思想者を論破する俺カッコいい!」となって、更に都合の良い方向へと話を誘導しようとするようになる。
更に、途中から聞いた第三者にしてみれば、反論が妥当に感じられる為に賛同を得易い。

とは言え、前提が間違ったまま理屈を組み立てている以上、正しい結論にまず至らない。屁理屈でも何でも良いから口論、レスバトルで勝ちたい時の詭弁である。

他方、論に「元来存在する欠点」を指摘された場合に、それを「論の欠点」と認めず「論点すり替えだ!お前の言い分はストローマン論法だ!」と決めつけて自説を正当化する形の詭弁もある。

ストロー……?

余談ではあるが、実はこの論法自体が「性差別を助長する」として、性別を意識しない「ストローパーソン論法」への言い替えが進んでいる。
それこそストローマン論法ではないのかな……と思わなくもない。
ならば「ストロードール論法」といったほうが、性差を表さない上に原義の藁人形を意味しやすくなりそうではある。

関連

藁人形 ダミー
屁理屈 詐称
トーン・ポリシング

関連記事

親記事

屁理屈 へりくつ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ストローマン論法」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました