ピクシブ百科事典

スプリガン(ファントム)

すぷりがん

この記事は仮面ライダーウィザードに登場したスプリガンについて取り扱う。メイン画像は人間態。
目次[非表示]

「いけませんねえ、実に不用心だ」

詳細

人間態/CV:こっとん健児
第28-29話に登場した等身大のファントム。宿主は強面の警備員で、どちらの姿でも「不用心」という言葉を多用する。メデューサには従順だがタメ口で接していた事から、ファントムでも上級の地位と思われる。また、その本性は好戦的であり、魔法使いを倒す事を優先すべきと考えていた。
ゲートの考古学者・中本治を狙い、死への恐怖で絶望させようと企んだが、仮面ライダービーストウィザードに阻止され撤退。その後中本が勤務する研究所に出現し、再度ウィザードと戦闘になる(仁藤攻介はドライバーとリングを中本に盗まれてビーストに変身できずグレムリンに甚振られていた)。グールで中本を追い詰めるもウィザードがドラゴタイマーを駆使して逃げられた為再び撤退する。

後にグレムリンから中本の心の支えを知り、発掘品を破壊する事で絶望させようとしてウィザードが持つビーストドライバーも破壊するが、それはゴーレムが作った贋物であった。反省した中本が返した本物のドライバーで変身したが魔力不足のビーストをグールに任せ自身はウィザードと戦うが、中本が託した発掘品でビーストハイパーに変身したビーストがグールを一蹴。ビーストと戦闘になり圧倒されるが、何故か止めを刺せないビーストを一時は追い詰める。しかし戦闘中にキマイラの言葉を思い出したビーストが新技・シューティングミラージュを発動。リドルで防ぐも及ばず爆散、魔力も捕食されて倒された。



外見

騎士のような身体の色が左右で青と白に分かれているのが特徴。背中にはYの字の形をした金管のような物が付いており、2本の突起が肩から出ている。後ろから見ると山羊の頭部に見えなくもない。
戦闘時には右腕に青い長剣「キュリオシティ」、左腕に盾「リドル」を装備し使用する。
因みに宿主は小太りの体型だが、ファントムの姿に戻ると何故か痩せたように感じられる。

能力

肩の管からエネルギー弾を連射して攻撃する。キュリオシティによる接近戦も強く、リドルであらゆる攻撃を防ぐ。
宿主の姿でも車のドアを引き剥がす程の怪力を誇る。

余談

スプリガンが登場した第28話と同日に放送された獣電戦隊キョウリュウジャー第6話にも変身前後で体型が著しく変化するキャラクターが登場している。

変身で体型がごまかせるなら…



キュリオシティは第43話で色を赤に塗り直されてスフィンクスの剣に流用された。

関連タグ

仮面ライダーウィザード ファントム 仮面ライダービースト 仁藤攻介 ビーストハイパー
スプリガン

pixivに投稿された作品 pixivで「スプリガン(ファントム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 935

コメント