ピクシブ百科事典

ダイオウヒラタクワガタ

だいおうひらたくわがた

クワガタムシの一種。インドネシアのジャワ島に生息している。
目次[非表示]

概要

インドネシアジャワ島に分布する大型のヒラタクワガタ。大アゴの湾曲が強く、体も太い。生息地域によって体型や大アゴの形状が異なる。
学名はドルクスブケパロスであるが、ブケパロスは「」という意味であり、これは湾曲した大アゴがに似ているためである。
またアレクサンドロス大王軍馬の名前でもあり、和名のダイオウはここに由来している。

生息地であるジャワ島にはオオヒラタクワガタ(学名ドルクス・ティタヌス。日本ヒラタクワガタパラワンスマトラなどが該当する。)が生息しておらず、本種がジャワ島におけるオオヒラタクワガタの代替種と考えられている。
ただし、オオヒラタクワガタとも割と近縁ではあるため、本種をオオヒラタの亜種とする学者もいる。

ドルクス属の中ではオオヒラタほどではないが比較的大型種であり、オスは最大で体長90mmにもなる。ただし、メスはオスほどは大型化せず、体長40mm台の個体がほとんどである。
体長がオオヒラタより短いものの、大アゴの湾曲は強いため、体幅はオオヒラタに負けず劣らず大きい。

飼育はそれほど難しくなく、成虫寿命も約1年半とクワガタの中では比較的長寿である。ただし、オオヒラタに比べて高温に弱いので注意。
また、ヒラタの例に漏れず気性が荒いので、を挟まれて出血などの怪我をしないように注意しましょう

甲虫王者ムシキングシリーズのダイオウヒラタ

アダー完結編から参戦。肩書きは「ブラックタンク」。必殺技はグー、「タンバリンアタック」。
なお、タンバリンアタックは小学館の「ムシキング 超必殺わざアイデアコンテスト 2007」でグランプリにかがやいた技である。

新甲虫王者ムシキングでは激闘5弾で参戦。それ以前に第4期と第5期の公式大会参加賞で先行登場していた。
階級はSR(旧作の強さ160~180相当)。肩書きと必殺技は旧作と同じ。

関連タグ

クワガタムシ ヒラタクワガタ パラワンオオヒラタクワガタ スマトラオオヒラタクワガタ 甲虫王者ムシキング 新甲虫王者ムシキング

コメント