ピクシブ百科事典

ペスカトーレ

ぺすかとーれ

ペスカトーレとはイタリアのパスタ料理の一つ。

概要


魚介類トマトソースのスパゲッティで名前はイタリア語の漁師という意味。

元々漁師が売れ残った魚介類、特に雑魚をまとめてトマトソースで煮込んだ日本のあら汁のような大衆料理としての汁物がはじまりで
これを次第にスパゲッティのソースとして使うようになったのがペスカトーレである。

ニンニク白ワインなどの簡素な味付けと魚介類の旨みがトマトソースと調和されて素朴だが非常にコクのあるスープとなり、スパゲッティだけでなく、他のパスタともよく合う。

一般的には、アサリイカエビカニムール貝ホタテ等がよく使われるが
魚介類の種類は決められておらず、好みの魚介類を入れてトマトソースで仕上げた料理にはペスカトーレと付くことが多い。

関連タグ

料理 パスタ  スパゲティ 魚介料理 イタリア料理
マリナーラ:混同されやすいトマトソース。こちらは魚介類を用いない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ペスカトーレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8059

コメント