ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ポケパーク(遊園地)

ぽけぱーくかっこゆうえんち

ポケパーク(遊園地)とは、かつて期間限定で開園した、実在のポケモン遊園地のことを指す。正式名称「Pokemon The Park」。
目次 [非表示]

概要

ポケパーク(遊園地)とは、主に2005年に、愛知万博と同時開催される形で、

期間限定で開園した「実在したポケモン遊園地」のことを言う。

正式名称「Pokémon The Park 2005」

2006年には、5年をかけて世界巡業を行う計画が立ち上がり、

台湾台北市で、2005年同様、期間限定で開園・営業を行っている。


しかしながら、諸事情あって2006年の台湾巡業を最後に、ポケパークは開園しておらず、

更に上述の海外巡業についても、台湾以降の巡業については白紙撤回された。

そのため、2006年以降長期に渡って閉園状態が続いていたが…………(後述)


アトラクション一覧

ポケパークにあったアトラクション(遊具)は、名古屋開催時に関しては以下の通り。

また、台北開園時に持ち込まれた/持ち込まれなかったアトラクションも○×で表記してあります。


アトラクション名ホストポケモン台北
おどるポケモンミニツアーニャースゴニョニョ×
ルギアのくるくるシップルギア
バトルコースター裂空レックウザ×
アルトマーレの観光船ラティアスラティオス×
ポケモンメリーゴーランドエンテイスイクンライコウホウオウ
ウォークスルーアドベンチャー「ミュウと波導の勇者ルカリオ」(注)ルカリオ×
ポケモンわくわくサファリ
ミズゴロウのスプラッシュアドベンチャーミズゴロウ
ピカチュウの森ピカチュウ
アクア団vsマグマ団 クラッシュカーバトルグラードンカイオーガ×
ポケモン星空トリップミュウセレビィジラーチ
ピチューBros.のわんぱくトレインピチュー兄弟
ポケモン大観覧車×

※この一覧はイベントステージ等を省略しております。


(注):ウォークスルーアドベンチャー「ミュウと波導の勇者ルカリオ」は、

開園時からあったアトラクションではなく、後に追加されたアトラクションである。


遊具(アトラクション)達の行方

閉園後、行方の分からなくなったポケパークのアトラクションだが、

この中では珍しく、「ポケモン大観覧車」のみポケパーク閉園後の行方が判明しており、

現在、静岡県にある遊園地「ぐりんぱ」の観覧車として稼働中とのこと。

もちろん「ポケモン大観覧車」だった頃の面影はない。・・・タブンネ。


この「ポケモン大観覧車」の例から、現在ではおそらく、全ての遊具が解体処分、

またはポケモン色を消した上で再利用されているものと考えられる。


「ポケパークWii」

台湾興行終了より3年後、2009年に「ポケパーク」の名前を関したゲーム、

「ポケパークWii」が発売された。

ピカチュウが楽園「ポケパーク」を救うべく活躍するアクションゲームである。

ただし、ゲームに登場するポケパークと、

本項の「実在した遊園地としてのポケパーク」との間に、直接の関係はない。

・・・と思われるのだが、「ポケパークWii」ではミニゲームの事を「アトラクション」と呼称しているため、

「実在した遊園地としてのポケパーク」の事を、全く意識していないとも言えなさそうである。


まさかの復活

2023年12月12日、株式会社ポケモンは「よみうりランド」内の敷地を利用してポケパーク カントーをオープンすることを決定した。

上記台湾の閉園から実に約17年ぶりの発表である。

詳細リンク:https://corporate.pokemon.co.jp/media/pressrelease/detail/119.html


別名・表記ゆれタグ

現在では、同名のゲーム(「ポケパークwii」、または続編の「ポケパーク2」)の方が話題に上ることが多く、

ポケパーク」で検索した場合、同名のゲームに関連したイラストが多数ヒットする。


関連タグ


関連記事

親記事

遊園地 ゆうえんち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13301

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました