ピクシブ百科事典

ムシキング

むしきんぐ

『甲虫王者ムシキング』内での最強の甲虫に与えられる称号、または本作の略称、そして本作に登場するムシの一匹。
目次[非表示]

甲虫王者ムシキング
 昆虫王者ではない。間違えないように。

甲虫としてのムシキング

森の妖精ポポと仲が良いカブトムシ。
「ムシキング」という名前は元々ポポがつけた名前で、森の甲虫の中で彼が一番強いことに由来する。
最初は冗談はよしてくれと苦笑いするが、アダーとの決戦時は森とムシを守るため、危険を顧みずアダーに特攻するなど、徐々に王者としての自覚を持つ。

性能

強さ160のバランスタイプ。カード番号は000
必殺技はパー。

最初はバトル限定だったが、2005セカンドでカード化された。

背景の色がブルーとグリーンの2種類がある。
なおバトル限定の方のムシキングのテクニックと必殺技は通常のカブトムシと同じだった。
そのため、バトル限定のムシキングはつよさ160でありながら、つよさ120のカブトムシと同じパワーアップ量である。もちろん、カスタマイズするワザのテクニックもスーパートルネードスローやカワセミハッグなどといった80が良い。
また、ムシキングを使ってバトルすると、次に相手が出す手を分かりやすく教えてくれることがある。


アダー完結編ではパワーアップした「スーパームシキング」が限定カードで登場、のち2009 第5弾で排出。


超必殺技

キングトルネードスロー
相手とつばぜり合いをした後、隙をついて挟み込み、激しく回転しつつ移動したあと、放り投げる。

カブトムシのトルネードスローはこの技をお手本に編み出された技という裏設定がある。
なのに何故かグラントシロカブトも使える。

一方で、かつて公式サイトにおいて特定のシークレットコードを入力した際に閲覧可能だったとあるページにおいては、テクニックが足りずトルネードスロー時に軸を固定して回転することのできないムシキングが、自身も使いこなせるようにアレンジした技との記載もあり矛盾している。

スーパーキングトルネードスロー
究極必殺技。2006セカンドで解禁。
究極必殺技は小型甲虫限定(強さ100~120)というお約束を初めて破った技でもある。
相手を弾き飛ばした後、回りながら掴み、円を描きつつ、移動しながら激しく回転し、とどめに上空高くジャンプして地面に投げつける。



衝撃のネタバレ






























ムシキングの正体は、本作の宿敵「アダー」が甲虫を改造し、自らのしもべにするための研究をしていた時に、彼の最初の改造手術を受けたカブトムシだった。
肉体の改造は成功したものの、心は悪に染まらなかったため、アダーの元を抜け出し、ポポや虫達の住む森にやってきた。

関連タグ

甲虫王者ムシキング カブトムシ
ビクティニ:同じく番号が000。

pixivに投稿された作品 pixivで「ムシキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1255884

コメント