ピクシブ百科事典

エレファスゾウカブト

えれふぁすぞうかぶと

甲虫目コガネムシ科カブトムシ亜科ゾウカブト属に分類される昆虫。
目次[非表示]

概要

主に中央アメリカメキシコなど)に分布しているカブトムシ。「エレファス」はゾウのこと。単に「ゾウカブト」という時はこの種を指す。
メキシコからコロンビアに分布する。世界一重いカブトムシとして知られており、体重は50gにもなる。雄の体長は120mm(飼育下では、130mm以上の記録アリ)ほどになる。
全身に茶色の毛がびっしり生えているのが特徴。なおこの体毛は擦れるとハゲてしまう
パワーも相当なモノで、足場さえ確保すればあのヘラクレスでも投げ飛ばすのを諦めるという。

現地では夜間に水銀灯の光に飛来し、水銀灯に衝突して割る事故が起こることがある。

ちなみに、有毛種のゾウカブトにはエレファスの他に、ギアスゾウカブトアヌビスゾウカブトなどがいる。
区別方法としては、前胸前部の角がエレファスは左右2本なのに対してギアスは中心にもう1本、合わせて3本ある。
また、アヌビスはギアス同様、前胸前部の角が3本あるが、アヌビスは左右の角が小さく目立たず、中央の角が発達し日本のカブトムシのように先端が枝分かれする。

甲虫王者ムシキングでのエレファスゾウカブト

初期シリーズより登場。肩書きは「ビロードの重戦車」。つよさ160、バランスタイプ。必殺技はグー。(体長は132㎜と養殖モノのようだ)
超必殺技は「ドラゴンアタック」。

強さ160以上のムシとしては珍しく、3億枚突破記念~2005セカンドプラスまでアダーコレクションが排出されていた。その後2006ファーストで排出停止、フォレストグリーンで究極必殺わざ「スーパードラゴンアタック」を引っさげ復活。また、最大・最強甲虫の集うアダー完結編第5弾にも収録されるなど、中型甲虫としては中々に待遇が良い。

新ムシキングでは2015年12月発売の「Vガジェ&カードセット」限定封入のEXカードとして先行登場、2016 3rdで正式に登場。階級はSR。

激闘5弾でSSRに覚醒を果たす。覚醒後の肩書きは「ビロードの最終兵器」、必殺技は「スーパードラゴンアタック」……ではなく、新しい技「ドラゴニックブレイブ」。



新甲虫王者ムシキング激闘6弾より「メキシコゾウカブト」(メキシコに生息する亜種で、キタゾウカブト・オキシデンタリスゾウカブトとも呼ばれる)が参戦。
階級はSR、肩書きは「メキシカン・チャリオット」、必殺技はグー、「エレファンテ・アレルタ」。


関連タグ

カブトムシ ゾウカブト アヌビスゾウカブト
アクティオンゾウカブトマルスゾウカブト:毛が生えていない、黒いタイプのゾウカブト。
甲虫王者ムシキング/新甲虫王者ムシキング
オオクワガタ…変更前の超必殺技が同じ

コメント