ピクシブ百科事典

モノクロームリリィ

ものくろーむりりぃ

『アイドルマスターシンデレラガールズ』シリーズに登場するアイドルユニット。
目次[非表示]

概要

「どっちがキレイなんて選ぶものじゃないよ。LIVEは白黒つけるけど」
「憧れのステージに上がれるのは一組だけ…貴方が選ぶのはどちら?」

メンバー速水奏北条加蓮
初登場2013/12/14

来歴

『第2回アイドルLIVEロワイヤル』(Mobage)

[夜色の花嫁]
純白の花嫁


「ふふ…ここは越えたかな。でも待ってる人はまだまだ先だよね」
「ふふっ、ゆずれない想いってあるわよね。花嫁はとくに、ね」

第5ラウンドおよび最終ラウンドのゲストLIVEユニットとして、[夜色の花嫁]速水奏+、[純白の花嫁]北条加蓮+の組み合わせで登場。当時のMobage版におけるゲストLIVEユニットは、いずれか1人のメンバーのみが発言するものだったため、第5ラウンドでは加蓮のみ、最終ラウンドでは奏のみが発言した。

当該イベントにて用いられた[夜色の花嫁]速水奏+と[純白の花嫁]北条加蓮+のイラストの組み合わせは、モバコインカードの図柄にも採用された。ボイス決定やCDデビューが発表されていないアイドルが、モバコインカードの図柄に採用された初めての事例。

2018年2月18日現在、『第2回アイドルLIVEロワイヤル』以外の機会において、〈モノクロームリリィ〉としての活動が行われた事例は無い。

メンバー間の関係

〈モノクロームリリィ〉としての活動以外の機会における、メンバー間の関係を列挙する。

[夜色の花嫁]速水奏(Mobage)

「――そう。あの人って、ホント罪な人。ま。そういうところがいいんだけど…加蓮もそうでしょ?………あら。…ふふっ。あぁ、ううん。なんでもないわ。誰かさんと目が逢ったから、ね。ところで――」

イラストに北条加蓮が登場。アイドルコメントの発言にて加蓮に語りかける。

シンデレラガールズ劇場』第186話

「タキシードでも着てもらってエスコートしてもらおうかしら?」
「プロデューサーのタキシード姿? みんなに写真送ろ!」

[夜色の花嫁]速水奏が題材。当該カードのイラストと同様に、奏、北条加蓮、日野茜が登場。

アイドルトーク(Mobage)

「ねぇ加蓮、ネイルが欠けちゃったんだけど、お願いできる?」
「奏の指なら喜んで。じゃあ、代わりに唇にリップ、お願いするね」

速水奏、北条加蓮をともにフロントメンバーに編成している場合、マイスタジオにて固有の発言が発生。それぞれのカードの種類、育成状態、組み合わせなどには条件が無い。

アイドルマスター シンデレラガールズ』(アニメ)

Project:Kroneにともに所属。直接のやり取りは示されない。

マジックアワー』第22回

Mobage版にて公開されているオーディオドラマ。アニメ版の作中世界のラジオ番組という設定で、毎回異なるアイドルがゲストとして登場し、パーソナリティを務めるアイドルも度々変更される。第22回は、パーソナリティとして速水奏、ゲストとして渋谷凛神谷奈緒、北条加蓮が出演。

ストーリーコミュ第25話『Nobody Knows』(スターライトステージ)

「どうしたの、急に出て行って。なんかあった?」
「なにもないけど。強いて言うなら……ほら、加蓮ってときおり乱暴な言葉づかいで距離を取るじゃない?たとえるならそれと同じかな」

各メンバーがともに登場。閲覧後に『Hotel Moonside』が追加される。当該コミュと後述の第31話『Monochrome Memory』の両方に登場するアイドルは、速水奏と北条加蓮のみ。

ストーリーコミュ第31話『Monochrome Memory』(スターライトステージ)

「でも、そんなところにいる役目が私でよかったの?プロデューサーさんじゃなくて?」
「だって、こんなの知ったら、お人好しなプロデューサーは責任感じて、死ぬまでアタシの面倒見なきゃって思うでしょ。そんなの、アタシは嫌だし。それに、奏だからいいんじゃない」

各メンバーがともに登場。閲覧後に『薄荷 -ハッカ-』が追加される。当該コミュと先述の第25話『Nobody Knows』の両方に登場するアイドルは、北条加蓮と速水奏のみ。

『第29回ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP』(Mobage)

「観客のみんなも一緒に、会場の空気を作ってくれる。嬉しいね」
「私達が翼を広げれば、そこに生まれる風…確かに感じるわ」

速水奏、三船美優、北条加蓮によるユニット〈Crystal Shadow〉が登場。

秋めいて Ding Dong Dang!

アナスタシア佐々木千枝、速水奏、北条加蓮、新田美波が歌唱。アニメ版『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』2nd SEASONの11月度エンディング・テーマに採用されており、それぞれのアイドルはエンディング映像にも登場する。

イベントコミュ『Trinity Field』(スターライトステージ)

「甘えるって……そんなこと。……まぁ、そうか。相変わらず、奏ってそういうとこ容赦ないよね」
「優しい嘘がほしいなら、あげるけど?なんだか、傷心中みたいだし」

各メンバーがともに登場。Triad Primusのメンバー以外で登場するアイドルは、速水奏のみ。

背景登場

佐久間まゆ『魅惑のショウタイム』

佐久間まゆのシンデレラフェス限定SSR『魅惑のショウタイム』の特訓前に、まゆと一緒にサーカス見物にやってきた二人が描かれている。加蓮は珍しくポニーテールにしている。
同時に更新された『シンデレラガールズ劇場わいど』4話にも登場。サーカスをやるとしたら何をしたいかという加蓮の話題振りに奏はセクシー衣装で空中ブランコと回答。一方で加蓮は「病弱キャラの」と振り返されたのでノリツッコミをしている。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ / シンデレラガールズ劇場 / アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ) / マジックアワー / スターライトステージ
演者飯田友子 / 渕上舞
楽曲秋めいてDing_Dong_Dang!
集合 デレマス東京組 / シンデレラドリーム / プロジェクトクローネ

pixivに投稿された作品 pixivで「モノクロームリリィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221577

コメント