ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ミステリアスアイズ

みすてりあすあいず

ミステリアスアイズとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』における速水奏と高垣楓のデュオユニット。
目次 [非表示]

概要

金色吊り目と、オッドアイ

その名の通りミステリアスなが印象的なクールアイドル二人組。

速水奏17歳とは思えない妖艶な小悪魔ぶり、高垣楓は25歳離れした無邪気さでプロデューサー(=プレイヤー)を翻弄する。

「かで」「かで」と名前もよく似ている。そして楓さんの中の人苗字がはやみなので余計に混乱する。

複数のゲーム内イベントでユニット「ミステリアスアイズ」を組んで登場している。


イベント -表の171、影の162-

奏にボイスが付いていない時期の登場が多く、楓のセリフがほとんどを占める。


ドリームLIVEフェスティバル

2013年6月13日からのイベント「ドリームLIVEフェスティバル」では、

  • 「今日は初心にかえってLIVEします。そう思うと緊張しますね…しょうしんもの…なんて。ふふっ」

と楓の平常運転なダジャレから始まるが、プレイヤー側が勝利すると

  • 「ふふっ…いつまでも変わらず、私たちはアイドルですから…ね」

と、不老であるかのような台詞を残していく。


LIVEツアーカーニバル in ドイツ

2013年8月29日からの「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」では、

  • ドイツ…。なにかの声が、私たちを呼んだ気がして…。」

と楓がミステリアスに語り出すが、

と結論付け、その後はずっとお酒の話しかしていない。残念な美人……というか、こうなってくると語り出しも「ドイツ」と「どいつ(誰か)」をかけたダジャレなのではと思えてくる。

ミステリアスでもなんでもないし、奏の立場がないっすよ楓さん。


御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん

2015年4月9日からの「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」では、「大自然の女神」というユニットで出演。

心清らかな者にしか見えない女神という設定で、「自然の流れを見守る存在」と名乗っている。カードの絵柄からして[新緑の淑女]楓が森、[追憶のヴァニタス]奏が川だろう。

台詞の表示機能が向上したことにより2人で台詞の掛け合いができるようになった。完全に役に入り込んでいる奏に対し、楓さんは相変わらず温泉やお酒の話題を出す。

依田芳乃演じる赤ずきんに対しては

  • 奏「ふふっ…赤ずきんちゃんには、私たちの加護は必要ないわね」
  • 楓「元から強い加護を持っているのね。かごも持っていますし、ふふ」

と、その後の展開を示唆する。


第30回アイドルLIVEロワイヤル

第1ラウンドで登場。

楓はこの日のガチャで登場した芳声の花姫特訓後、奏は天光の乙女特訓後。

楓のガチャ販促が必要だったが前月にA20販促でレイ・ディスタンスを出したのでミステリアスアイズを出してきたのではないかという考察があるがいかに。

  • 楓「奏でましょう、歌声を…」
  • 奏「高く、舞い上がるために」

と、LIVEバトル台詞にお互いの名前を読み込んでいる。

一方で楓のダジャレに対しては奏はマジレス芸を貫く。


アニメ -対照的な二人の選択-

直接的な関係は何一つないのだが、物語を大きく動かす人物である美城常務を中心として

  • 常務肝いりのプロジェクトクローネのリーダーとして期待されスターダムを駆け上がる
  • 既に頂点に近い位置にいるからこそ、ファンと共に進むため敢えて常務の提案を突っぱねる

と好対照な活躍を見せた。


ライブ -黎明期の一等星と発展期の彗星-

楓役の早見沙織氏は1stライブに出演したものの、多忙さからその後のライブの出演機会があまりなく、一方奏役の飯田友子氏は3rdライブからの出演であるため奏と楓にだけ着目すればすれ違っていると言える。

3rdライブの「Nocturne」に於いては、早見氏の代わりを飯田氏が務めて川島瑞樹役の東山奈央氏とデュエットしたことにより「早見の代わりに速水」などとネタにされたが、5thライブで飯田氏が代役に複数回入ったり、デレステイベントで奏が加入したことを見るにキャスティングは必然だったのだろう。


デレステ -憧れの先輩、迫りくる後輩-

ストーリーコミュ14話、31話、イベント「Nocturne」のコミュにて共演。

特筆すべきはNocturneコミュの第4話「双璧チェイス・ザ・ライト」である。既に大人たる楓と瑞樹の二人きりの仕事を見学した奏の「アイドルはいつだって仲間でありライバルである」という無意識化の信念を瑞樹が汲み取って伝え、楓はそれに対し「いいところを見せないと」と奮起するという、良い先輩後輩関係であることが見て取れる。


また、第6回シンデレラガール総選挙と、同時並行して開催された楽曲総選挙の結果により、楓がLiPPSの「Tulip」をカバーしている。

ライブにおいて会場限定で発売される「ソロver.」のCDを入手できれば、パソコンに取り込んだ音源を編集してミステリアスアイズver.のTulipを聞くことができるかもしれない。


2018年9月19日から27日まで、ミステリアスアイズが登場する楽曲イベント「Pretty Liar」が行われた。映画のオファーが舞い込み、そこで「海外で同居することになった従姉妹同士」を演じることとなり、その役作りを兼ねてフランスで共同生活と映画撮影を行う様子が描かれている。


2020年9月5日に「祝!5周年アニバーサリーサマーガシャ」で登場したSSR[セレブレイト・カレイド]速水奏の特訓前のイラストでは、楓と共に新田美波とも共演しており、ミステリアスアイズとデア・アウローラが初めて共演した。


2023年5月4日公開の「シンデレラガールズ劇場わいど☆」第644話では、楓が馬術競技大会で乗る馬の以下の雰囲気が誰かに似ているという話をしている。

・ハッとするほど美しい見た目

・考えが読めないどこかミステリアスな孤高の立ち振る舞い

・かと思えば甘えてくるような素直で可愛い一面

実質的に楓から見た誰か=奏の雰囲気を語っていたと言える。


10周年記念ライブ

10周年LIVEツアー『M@GICAL WONDERLAND TOUR!!!』最終公演は出演者オールシークレットで行われた。

この時点でPretty Liarは一度も歌唱されていない。

Pが期待と諦念を抱きながら参加した2日目、正真正銘のツアー最終日にまさかの早見沙織が出演。Pretty Liar初披露に期待が高まったが、その期待は稔らないままオーラスの「お願い! シンデレラ」に突入した。

しかしそこでP達が見たものは、ミステリアスアイズで並んでポーズを取りながら歌唱する飯田・早見の姿であった。配信のカメラでも二人が並んで歌い分かれるまでの場面が抜かれておりだいぶ話題となった。

10周年記念ライブの最後の最後にミステリアスアイズPの心も何程か満たされたのではないだろうか。


のちに飯田が公演内容のブログで明かしたところでは、早見の方から「おねシンでミステリアスアイズで会いたい」「(Pretty Liar)いつか絶対歌おうね」と声を掛けたという。


関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ

速水奏 / 高垣楓

Nocturne / Tulip / Pretty Liar

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2202421

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました