ピクシブ百科事典

リルル(グラブル)

りるる

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[夢見る音符]リルル
目次[非表示]

概要

レアリティSSR
属性
タイプ特殊
種族ハーヴィン
年齢13歳
身長82cm
趣味歌と踊りで全空をキラキラにしたい!
好き「キミとボクのミライ」のアイドル達、ラーメン
短所自信家なところ
CV諸星すみれ


幼少期に見たアイドルのライブに憧れ、アイドルになった少女。
ガチャで「メロディックスフィア」を入手することで加入する。

奥義アビリティサポートアビリティ
キラメキ・ライヴ君に逢いたくて…… 翼があれば、きっと届くよ。 やがて季節は廻り。胸が張り裂けそう

容姿

黄色を基調としたアイドル衣装に身を包む銀髪の少女。
幼少期はややぽっちゃりした体型だったが、アイドルデビューするにあたってダイエットしたらしく、元々小柄なハーヴィンの中でもなおのこと小さく見える。

人物

全空に広く知れ渡りつつある売れっ子アイドル。
特に男性の心を虜にする強烈なパワーを持ち、ラカムオイゲンですらドハマリしてしまったほど(彼女自身それを自覚しており、最早「能力」の範疇にある。男性限定だが、ライブ中に限り観客を自在にする事も可能である)。
基本的には明るく礼儀正しいが、所謂お年頃であるため、なかなか気難しい面もある。時折、自分の心情を即興の歌で表現することもある。好物はラーメン。幼少期の体型はラーメンの食べ過ぎによるものだとか。

小さい頃、故郷の湖に映ったアイドルのライブに感激し、彼女たちと共にステージに立つためにアイドルとなったという経緯を持ち、そのアイドルのことを心から尊敬している。

そのライブというのがよりにもよって、エイプリルフールのシナリオで登場した「キミとボクのミライ」。エイプリルフールじゃなかったのかよあれ!?

ただ、この一件には謎が多く、

  • エイプリルフールの出来事自体はいわゆるパラレルワールド的な話であり、通常のルリア達は記憶にない出来事である
  • そもそもエイプリルフール自体がつい最近の出来事であり、リルルが子供の頃の話ではないので時系列が全く合わない

など辻褄が合わない点が散見されている。

ようやく巡り合えた尊敬するアイドル……と思ったルリアから否定されうなだれるリルルだったが、人違いであるなら「本物」の方を一緒に探せばよいと騎空団に参加することになる。


性能

全体強化、奥義加速、全体回復+バリアと完全にサポートに特化したアビリティ構成。
特に、サポートアビリティの効果によって男性キャラへの効果量が凄まじく、男性キャラの多い編成ではかなりの力を発揮する。

余談

演じている諸星すみれはシナリオイベント「魔ガ散ルトキ、彼ハ」に登場したウーナも演じている。あちらはかなり悲劇的なキャラクターであったため、その差に面食らったプレイヤーも多いことだろう。
また、CV:諸星すみれのアイドルということで、星宮いちごを連想したプレイヤーも数多い。
ちなみに、リルルの解放武器である「メロディックスフィア」の奥義名は「スターライトメロディ」である。
また、彼女の奥義「キラメキ・ライヴ」は

敵に指一本触れていないのにダメージが発生している。

原理は一切不明だが、「ボエ~」の類で無い事だけは間違いない。感動による精神的ダメージなのか、ライブで盛り上がり体力を消費したからか・・・。


グラカツ!~きくうし活動~


「ぐらぶるっ」では、奥義発動時に登場するステージが壁に繋がれたランスロットによる人力で動いているというネタがあった。
なお、ランスロットは攻撃型の男性キャラであることからリルルとは相性抜群である。

「るっ!」第774話ではマフィアが彼女のライブチケットを転売している事が発覚。そしてその事を知ったリルルのファン達の手によって、このマフィアが消滅したとの事。

関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧 ハーヴィン キミとボクのミライ
シンデレラファンタジー ティクニウトリ・ショロトル:同業者たち。

pixivに投稿された作品 pixivで「リルル(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 379257

コメント