ピクシブ百科事典

井河さくら

いがわさくら

井河さくらは、対魔忍シリーズで準ヒロインを務めるキャラである。
目次[非表示]

特徴

シリーズの処女作「対魔忍アサギ」から登場するサブキャラである。

姉である井河アサギと同様に巨乳であるが、頭の方は抜けている。
固有忍術は影に潜り込む「影遁の術」、影経由で移動したり文字通り影から奇襲を仕掛けられる。
原作ゲームでは姉に信頼を置く描写が見られる一方、
アニメ版では姉に対して恨み言(暴言)を吐くシーンがあり、作品毎で性格の差異が若干ある。

姉のアサギや八津紫を脅すための道具として扱われる描写が多く、
多人数プレイ超乳化(アニメ)、鼻フックと汚れ役に甘んじる可哀想なキャラ。
さくらのお陰で、他キャラのHシーンが成り立っているとも言い換えられる。

余談だが、『アサギ3』での彼女の年齢は25歳である。

DMM提供の『対魔忍アサギ~決戦アリーナ~』において、
次元侵略者と呼ばれる存在の仕業により別の世界の井河さくら、通称”若さくら”がこの世界に迷い込む。
『アサギ3』の世界設定を引き継ぐ『決戦アリーナ』の井河さくらと比べると、
ずっと若い容姿をしており、耳にピアスを付けていないことで見分けられる。
別の世界から次元侵略者に攫われた後、その次元侵略者が主人公に倒されたことで路頭に迷い、
この世界の自分に会うことはまずいと考え、闇の街で傭兵稼業を営んでいた。
稼いだ資金を元手に、自分の居た世界に戻る為の方法を探している所へ、
主人公が協力を申し出て、戻る方法の調査費用対価として主人公専属の娼婦契約を結ぶ。

性格は本編同様に明るく、頭の抜けた部分も変わらないが、行為中に悪戯を仕組んだり、
悪い仕事を嫌う等やや子供っぽい部分が強くなっている。
影遁の術も会得しており、主人公の味方としてその力を遺憾なく発揮する。
主人公のことを「ふうま君」と呼び、当初は契約だから仕方ないという風に接していたが、
次第に好意を寄せるようになり、今では契約が無くてもSEXしたいと思う程に好いている。
しかし、主人公に好意を寄せる他の女性陣に配慮して、強くはアピールせずにいじらしい面を見せる。

尚、主人公と娼婦契約を結ぶまでは処女であり、IFシナリオを除けばその後も男性経験は主人公のみというBlack Lilith出身のキャラクターとは思えないほどの待遇を受けている。
後に決戦アリーナのゲーム内イベント【聖なる夜のシークレットミッション】にて、主人公が率いる組織の幹部に相当する『ふうま七衆』の一人に数えられた。

若さくら自身としてもイベント報酬カードとして水着を着たり、ウェディングドレスを着たり、
元のさくらとしても決戦アリーナにおいては米連の技術で影遁を変質させた米連さくらや、
魔族になって髪の色は白く、瞳は赤く、肌は褐色になった魔族さくらなど、
多種多彩なカードが存在し、その優遇っぷりが伺える。

関連イラスト

対魔忍アサギ-井河さくら
さくら ロリ淫魔化


井河さくら
井河さくら


関連タグ

対魔忍アサギ 対魔忍ムラサキ 対魔忍ユキカゼ アへ顔
巨乳 超乳 膨乳 鼻フック 陵辱
井河アサギ 八津紫 LILITH Lilith くノ一

pixivに投稿された作品 pixivで「井河さくら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3004803

コメント