ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

千葉県成田市花咲町にある京成電鉄の駅。駅番号はKS40
旅客向け案内では『成田』と表記するが、駅入口の表示では近隣のJR成田駅との区別のため、『京成成田』と表記される。

駅構造

3面3線の地上駅。成田空港開業前は当駅が終着駅だった。

2番乗り場と3番乗り場、及び4番乗り場と5番乗り場は線路を共有している。
4・5番乗り場は主に成田空港方面、1~3番乗り場は京成上野方面の列車が発着する。芝山鉄道方面からの当駅折り返し列車は中線の2・3番乗り場に発着。

3・4番乗り場のある真ん中のホームは基本的に降車専用となっているが、有料特急モーニングライナー発着時のみ3番乗り場が乗車ホームとして取り扱われる。

乗り場路線方向方面備考
1京成本線上り日暮里京成上野押上・(都営地下鉄)西馬込・(京浜急行)羽田空港方面
2京成本線上り日暮里京成上野押上・(都営地下鉄)西馬込・(京浜急行)羽田空港方面
京成東成田線下り東成田・(芝山鉄道)芝山千代田方面
3京成本線上り日暮里京成上野方面モーニングライナー乗車ホーム
京成本線降車専用モーニングライナー以外
4京成本線降車専用
5京成本線下り成田空港方面
京成東成田線下り東成田・(芝山鉄道)芝山千代田方面京成本線方面からの直通列車

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は36,905人である。
  • 京成電鉄の駅では京成立石駅に次いで11位。
  • 京成成田スカイアクセス線開業により利用者が減少傾向にある。ただし、当駅はJR成田駅よりも成田山新勝寺にほど近いところに立地しており、元々京成は新勝寺への参拝目的に敷かれた路線のため参拝客の利用者が多く、とりわけ正月の初詣や祭礼時での参拝客が各年度の乗降人員の大部分を占めている。この時は京成電鉄や京成成田駅の書き入れ時ともいえ、臨時列車を運行するなどで混雑を捌いている。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度38,568人
2009年(平成21年)度37,499人
2010年(平成22年)度36,026人
2011年(平成23年)度34,583人
2012年(平成24年)度35,426人
2013年(平成25年)度35,685人
2014年(平成26年)度34,871人
2015年(平成27年)度35,489人
2016年(平成28年)度35,933人
2017年(平成29年)度36,924人
2018年(平成30年)度37,742人
2019年(令和元年)度36,905人


関連項目

京成電鉄 京成本線 京成東成田線 芝山鉄道 千葉県内の駅一覧 成田駅 成田山新勝寺

関連記事

親記事

成田駅 なりたえき

pixivに投稿されたイラスト pixivで「京成成田駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2383

コメント