ピクシブ百科事典

光の剣

ひかりのけん

ここでは『スレイヤーズ』に登場する伝説の剣に関して記述する。
目次[非表示]

「光よ!!」

概要

スレイヤーズ』の事実上のもう一人の主人公であるガウリイ=ガブリエフの所有する
正式名称は「烈光の剣<ゴルン・ノヴァ>」。過去には魔獣ザナッファーを滅ぼしたとされる、まぎれもなく世界最強クラスの聖剣である。
ガブリエフ家は代々光の剣を家宝として受け継いでおり、後にザナッファーを滅ぼした勇者子孫であることが明かされた。

烈光の剣は元々別の宇宙を支配する闇を撒く者<ダークスター>デュグラディグドゥの私物であり、原作小説では冥王フィブリゾにより奪われ、スレイヤーズの宇宙から放逐された。
アニメ版『スレイヤーズREVOLUTION』にはポコタの使用するレプリカ光の剣が登場する。

使用方法・能力

【スレイヤーズ】


普段は普通の刀身を被っており、ガウリイの腕前と行き届いた手入れもあってかなりの使い勝手を持つ。が、所詮はただの金属剣であり、幽霊魔族といった精神体には何の効果も無い。
そこで取り出しましたるは小さな。これで柄をツンツンとつつくとあら不思議、留め具が外れて刀身がに納められたまま、柄だけが抜けるではありませんか。(ちなみに、どんなに暴れまわっても鞘から刀身が零れることは無いので、鞘の方にも細工がなされている可能性が高い)

旧友への誕生日絵!


そして柄だけの剣に気合を入れることで、ライトセイバーのように光り輝く真の刀身が現れる。このはいわば強烈な魔力の塊であり、物理的な破壊力も通常以上に上がるのに加え、精神そのものを破壊する力を有する。従って敵の発射した魔法を切り裂くこともできる。振り下ろせばゴーストや下級魔族であれば一撃で即死、中級魔族でも人間がナイフで刺されるくらいのダメージは与えられる。
刀身には別の魔法を上乗せすることも可能で、竜破斬を上乗せした際には通常の竜破斬に耐えられる精神力を持った中級魔族カンヅェルが一撃で消滅し、重破斬(未完成型)すら載せることができた。
光の剣の刀身は持ち主の精神力に比例するため、未熟な者では具現化させることも叶わない。そのため、ぶっちゃけた話威力を出したいのであればリナに持たせた方がよっぽど強力ということになる(まあ、純粋な戦闘スキルに埋めようがない差があるので、結局のところガウリイの方が使いこなせるわけだが)。

余談

なお、このタグでいきなり検索すると暗黒竜と光の剣」(ファイヤーエムブレムの第1作)などスレイヤーズと関係ない絵がヒットするので、完全一致検索等を使うことをお勧めする。

実のところ『光の剣』が『スレイヤーズ』の専売特許というわけでもなく、魔法剣の一種として光の剣に相当するもの(呼称は作品ごとにまちまち)が登場するファンタジー作品は少なからず存在する。
SF作品では『ライトセーバー』『ビームサーベル』『レーザーブレード』などが有名な『光の剣』。

関連項目

スレイヤーズ 魔剣
斬妖刀:ガウリイの剣二代目

関連記事

親記事

ガウリイ=ガブリエフ がうりいがぶりえふ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「光の剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 279

コメント