ピクシブ百科事典

如意輪観音

にょいりんかんのん

如意輪観音とは、観世音菩薩(観音菩薩)の主要な六化身「六観音」の一尊である。
目次[非表示]

概要

ありとあらゆる富と宝と福を自在にもたらす事が出来る「如意宝珠(チンターマニ)」を手に、片膝をついたリラックスしたポージングが特徴的な観音
このポーズはいかにして衆生を救済するか思惟する様子を表すという。
他の手に輪宝(仏教を象徴する車輪)を持っており、如意宝珠と併せて如意輪観音の名の由来となっている。

仏像によって腕の数は二臂、四臂、六臂、十臂、十二臂とさまざま。
六観音がそれぞれ司るという六道のうち天道の衆生(神々など)を担当するとされるが、六本腕で造形される場合、それぞれの腕は六道に対応したものとされる。

『如意輪陀羅尼経』や『観世音菩薩秘密蔵如意輪陀羅尼神呪経』等で説かれる密教系の尊格で、真言宗天台宗の寺院で祀られている。
顕教とは縁が薄いかというとそうでもなく、岩手県の正法寺は如意輪観音を本尊とする曹洞宗の寺院である。
親鸞妻帯するきっかけとなった頂法寺六角堂での夢告を与えた「救世菩薩(救世観音)」は如意輪観音であるともされる。
実際、この六角堂の本尊は如意輪観音である。

化身・垂迹とされる神・人物

ウカノミタマ(稲荷明神)
荼枳尼天(稲荷信仰のうち、彼女と稲荷明神と同一視する流派の場合)
天羽槌雄神(少智大明神)
木花咲耶姫(白山七社・中宮の神)
キクリヒメ(白山比咩神社の祭神)もともとの祭神であるイザナミ十一面観音の垂迹とされる
オオナムチ(飛龍権現、那智権現)
織幡明神
神功皇后仲哀天皇皇后
良源(慈恵大師、元三大師と呼ばれる天台宗の僧)

関連タグ

聖観音 千手観音 馬頭観音 十一面観音 准胝観音 不空羂索観音

pixivに投稿された作品 pixivで「如意輪観音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3505

コメント