ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

家出少女

いえでしょうじょ

何かの理由で親元を離れた少女のこと。pixiv的には主に『ジョジョの奇妙な冒険』第3部に登場するキャラクターのことを指す。
目次 [非表示]

概要

3部スターダストクルセイダース」に登場する少女

本名は原作では不明であったが、TVアニメ版ではアンという名前が付けられた。ただし原作における通称がファンのあいだで定着していることを鑑み、本項で引き続き取り扱う。


初登場時は男装しており、背丈も小柄で顔も男の子っぽい。本人曰く、まだブラジャーも着けていないとの事。

ただしシャワーシーンでは、そこそこメリハリのある体形を披露している。

年齢は中学生程度と思われる。

性格はボーイッシュで口調はやや乱暴。図太くバイタリティ旺盛で、値切るのも上手。

スタンドを持たない一般人で、スタンドが見えない。


当初は「シンガポールにいる父親に会いに行く」と言う口実で、香港(当時はイギリス領)から出航するキャプテン・テニールの船に潜りこみ密航していた。その後は強引にジョースター一行と同行し、様々なスタンド使いとの戦いに巻き込まれる。

シンガポールで一旦別れたにもかかわらず、密航や無賃乗車の繰り返しで、ちゃっかりインドまで追いかけてきていた。

仲間にしてもらうためにポルノ写真を持ち出すなど男というものを分かっている節がある(ポルナレフに注意されて仲間たちに没収されたようだ)。


しかしホウィール・オブ・フォーチュン戦を最後に、足手まとい(実際は旅が危険なため)を理由に香港へと送り返され、あっさりと退場した。

なお、原作では承太郎ポルナレフに叱られるコマを最後にフェードアウトしたが、TVアニメ版では別れの場面はしっかり描写され、飛行機内で承太郎に向かって「絶対にお母さん助けなよーっ!応援してるからなーっ!!」と笑顔で叫び、飛び立っていった。


彼女の素性については原作、アニメ共に一切描写されなかったが、普段ボーイッシュな割にジョセフに対してはかなり礼儀正しい口調をしている事から割と育ちは良い模様。

花京院に対しても当初は「ドサンピン」呼ばわりだったが、仲間になってからは「花京院さん」と呼んでいる(心理描写でそう呼んでいるので見せかけの態度ではない)。

家出の理由は「今のうちに世界を見て回りたいから」らしい。


本編のストーリーとは全く関係のない人物であり、なぜ登場したのかしばしば議論になる。

一説によると、ジョースター一行の面子があまりに男臭かったためにヒロイン枠として出したものの、上手く行かなかったので退場させたのではないかといわれる。


第2部「戦闘潮流」のスージーQのように、最終回で再登場して、承太郎と結婚するのではないかという噂もあった。


実際、承太郎には惚れていたようで、しっかりヒロインっぽいことをしている。

その後「ジョジョの冒険に同行し共に闘うヒロイン」が荒木作品に登場するのはもう少し先のことになる。


また、彼女が巻き込まれた戦闘の敵は最初のダークブルームーンを除けば、

船と同化するストレングス、取り込んだ肉と同化するイエロー・テンパランス、車と同化するホウィール・オブ・フォーチュンとことごとく物質同化型スタンドばかり。また「何かに化けて欺いている」という特徴を持つ(それはテニールにも当てはまる)。

その特性である「一般人にも見え、触れられる」ということの説明役として登場したという説もある。


余談

彼女の様なキャラクターは、実は第2部「戦闘潮流」にも存在する。

ストレイツォに人質にされて歯を引き抜かれた女性である。記者志望の様であり、TVアニメ版での表記は記者でCVは吉田聖子氏である。

ジョセフにブス呼ばわりされたことを根に持ち、開放された後に「このイモ!」とパンチするといった勝気な女性だった。


第6部にて承太郎の妻が登場するが、なんとアメリカ人である。TVアニメ版での表記は徐倫の母でCVは生天目仁美氏である。ただし離婚している(理由は不明)。


TVアニメにてアンという名前になったが、後年連載された9部で偶然にもミドルネームにその名を冠するジョースター一族の女性が登場している。



担当声優

竹内順子(三部格闘ゲーム版)

吉田古奈美(CDカセットブック版)

釘宮理恵(TVアニメ版)


なお、OVA版には登場しない。


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 3部

男装少女

ポコ・・・途中まで彼女と似たポジションだったキャラクター。

川尻早人・・・彼女と同じく一般人枠でありながら戦いに巻き込まれる少年。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2778859

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました